黒の食材

2015/10/13

皆さんこんにちは(^^)
今日の更新は中田が担当致します。

前回お伝えした五色の食材から
」に分けられる食材を2つ、活用法と一緒に
ピックアップしてお話したいと思います。

<漢方的な考えにおける黒の食材>

おさらいになりますが、黒の食材の代表としては
しいたけ・ごぼう・黒米・黒豆、海藻類等を
ご紹介しました。

腎機能を高め、排泄作用を強化してくれる他、
女性には嬉しい「ホルモンバランスを整える
「子宮・卵巣の老化予防」の効果もあると
漢方では考えられています。

<お薦めの食材&利用の仕方>

黒の食材が体に良いのは分かって頂けたかと思いますが、
大量に食べにくいものなのも事実です。

日々の中で少しずつ取り入れることをお勧めします。
お手軽なのは黒ゴマと黒酢です。

<黒ゴマ>

体に栄養と潤いを与えれくれ、老化防止に大いに役立ちます。

ゴマなので脂質・たんぱく質・食物繊維を始め、
カルシウムや鉄分が豊富です。

1日に大さじ1~2杯を目安に調理に利用してみましょう!

外皮の関係でそのままだと消化されづらいので
すりゴマにするかペースト状に
されているものが利用しやすいですね。

ごはんにかける、おひたしに和える、
ドレッシングに混ぜ合わせる、パンに塗るetc…

色どりや食感の変化が出るので
色んな場面で使えますね。(^^)

白ゴマと黒ゴマは、栄養価は殆ど変わりませんが
黒ゴマはアントシアニンと呼ばれる色素があります。
(色が黒くなっているのはこのためです。)

この色素は抗酸化作用を持つ色素があるので、
老化防止には効果があるとされているんですよ!

<黒酢>

次に黒酢です。
漢方ではストレスを解消し、代謝促進によって
疲労回復を助ける効果があると考えられています。

他にも血圧、コレステロール、血糖値コントロール、肝機能の強化等、
様々な効果が認められています。

使える場面が限られてくるかと思いきや、
意外に利用できる所は多いです。

お魚にかける醤油と合わせるとポン酢風になって
味が変わってきますし、

今から時期になる秋刀魚等では
独特な臭みを消してくれるので
食べやすさが増します◎

炒め物でも隠し味に使用すると、
油っぽさが解消されてさっぱりと頂けますよ!

勿論、普通のお酢を使う場面を黒酢に置き換えても
問題ありません。

因みに、黒酢と普通の酢との違いは
発酵・熟成に少なくとも1年以上かけて作っている点です。

熟成期間を長くする事で天然アミノ酸が普通の酢よりも
多く凝縮されています。

アミノ酸は筋肉、皮膚、髪の毛を作る
たんぱく質の元になるので
普通のお酢よりも栄養機能が強化されているのです。

<黒の食材を食卓に>

黒の食材の効果や活用の仕方は
何となく分かって頂けたでしょうか?

大きく紹介したのは2種類でしたが、
黒の食材全般的に言えるのは
食物繊維ミネラルが豊富な事。

代謝のバランスを整えるのには
必須のものになってきます。

少し意識して食卓に取り入れて頂ければ
体のより良い状態を作るのを助けてくれるので
是非、お試しくださいね(^^)

それでは、本日はこれで失礼いたします!

黒の食材

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。