足裏のケア

2015/08/23

Reflexology
皆さんこんにちは。
今日のブログは中田が更新を担当致します。

前回、足底筋膜炎についてご紹介しましたので
今回はそれに関連して、

足裏のケア

についてお話を進めますね!
また、足裏に関連する太ももやふくらはぎ等についても少し触れます。

●リフレクソロジー、リンパドレナージュ

言わずと知れたフットケアの方法です。
リフレクソロジーはクリームを使い、足裏を刺激して
老廃物を細かく砕いて外に出しやすい状態にしていきます。
リンパドレナージュはオイルを使用していきます。
足裏よりふくらはぎの刺激が多くなってきますね。

どちらも血流促進やリンパの流れが良くなり、
足の疲れ・むくみなどが改善されます。

部位として膝から下がお疲れの場合、この方法がお薦めです。
どちらか一方よりもリフレクソロジーとリンパドレナージュの両方を併せて行うとより効果的です!

●さする

さする事によって、皮膚には物理的な刺激が加わります。
その次に神経細胞に刺激が伝わり、損傷部位の再生を促そうとするのだとか…!
損傷部位は疲労物質の溜まった部位とも言えますので、
疲れた部分をさすってあげると回復が促されると言う事ですね。

物理的な刺激と言うとガシガシこするような
印象を受けるかもしれませんが、本当にさするだけで大丈夫です。
また、リンパの流れを促すのにもさするのは効果的とされます。

適度な強さでさすることで老廃物が流れやすくなり、
疲労が溜まりにくい体質になっていきます。
誰でもできる簡単なケアと言えます。

直線的に、流すようにさする、こぶしでさする、
円を描きながらさするなどやり方を変えると色んな範囲に効果が期待できます。
太もも~足裏までオールマイティに自分で行える方法になりますね。

●もむ

もむことで疲れや緊張によって硬くなった筋肉を緩めます。
筋肉が緩むと循環が良くなり、
血行促進や老廃物排泄機能が正常に保てます。
これによって疲労の回復効果が期待できます。

これも太もも~足裏までやりやすい方法ですね。
足裏に関しては摘むようにしたり押すよう力を入れる等の
バリエーションがあります。
皆さんの気持ちいいと思うやり方を探してみて下さい!

足裏に直接アプローチする主な方法はこういったものになります。

この他だとストレッチも効果的ですね。
足裏というよりはふくらはぎ、
太ももを伸ばす事で間接的に足裏の筋肉も緩まっていきます。

特にふくらはぎや脛の筋肉の過緊張は足裏の負担を増大させます。
しっかりと時間をかけて行いましょう。

さて、皆さん既にご存知の通り
足裏は日常動作の衝撃を和らげてくれるのに加え、
臓器や筋肉に関連した反射区があります。

日常からしっかりケアをしていれば、
該当する体内の不調に気付いたり
それを軽減できる可能性があります。

このブログをきっかけに
一度自分の足裏を観察してみてはいかがでしょう?
思わぬ発見があるかもしれませんよ!

それでは、本日はこの辺りで失礼致します

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。