花粉症

2016/01/30

皆さんこんにちは!
本日のブログは中田が更新を担当致します。
宜しくお願いします(^^)

1月のスクールブログはこの更新が
ラストになりますね~。

次は2月に入ってから、と思うと
物凄く早い!(><)
暦に置いて行かれないように
しないといけません…。

それでは、本日も皆さんの体に関わる
情報をご紹介していきますね!

今回は「花粉症」についてのお話です。

「気が早いのでは?」と思った皆さん、
実はそうでもないのです。
是非チェックしてみて下さいね!

<発症までの流れ>

花粉症はご存知の通り、
アレルギー反応の機構によって起こります。

まず、アレルギーの体質の方を持っている方の
体内に花粉が入ると、異物に対する抗体が出来ます。

抗体は鼻の粘膜にある肥満細胞と結びつき、
これがいっぱいになると症状が出始めます。

この症状は肥満細胞がヒスタミンなどの
物質を放出し、神経や血管を
刺激する事によって起こります。

抗体がいっぱいになるまでの期間は
人それぞれなので、去年は発症しなかった方も
今年は発症するかもしれません。

花粉の飛散量は勿論、他に関連する発症要因としては
遺伝による体質、大気汚染など様々な物があります。

<対策>

発症してからではもう遅い花粉症。
くしゃみや鼻水、なみだが出るなど、
症状は辛いですよね…。

発症させない事が一番なので、
その対策についてお伝え致します。

●花粉をブロックする

花粉を室内に持ち込まなければさらされ続ける量も
減ってきます。
ちょっとした工夫が大きな違いに繋がりますよ!

<アウターは室内に持ち込まない>

これはよく聞きますね。
花粉が上着に付いてしまっているからです。
玄関先に洋服をかけられる場所を設けるなどで
室内に持ち込まないようにすると良いですね!

<外出後は体についた花粉を落とす>

花粉は小さい物なので、
当然ながら髪や肌にも付いてきます。

帰宅後は入浴して
しっかり花粉を落としましょう。

<レースのカーテンで花粉をブロックする>

レースのカーテンの方が網目の凹凸があるからか、
花粉をブロックしてくれやすいようです。

また、窓は全開にするより
10cm程開けて換気をしましょう。
そう言う風にしてレースカーテンを使うと
花粉流入量が1/4になるという結果もあります。

●花粉症緩和に役立つ成分を食事に取り入れる

アレルギー反応に関連する
酵素や機構に働きかける成分を
取り入れる事で花粉症の症状が緩和されます。

ただ、ここで問題なのが花粉の飛散するピークに
これらを摂取しても遅いと言う事です。

予め継続して取り入れていく事が大切なので
以下の様な食品を意識してみて下さいね!

<甜茶(てんちゃ)>

炎症に関与する酵素の反応、
アレルギー反応を起こすヒスタミンの
過剰分泌を抑えると言われています。

<シソ>

アレルギー反応の原因となる
酵素の働きを抑制します。

<DHA>

言わずと知れた青魚の油ですね。
アレルギー発症の原因となる
アラキドン酸の過剰生産を抑制します。

<乳酸菌>

免疫力を正常に保つのに役立ちます。
最近では乳酸菌入りのチョコレートも
開発されるなど、注目されています!

<ルイボス茶>

活性酸素を除去するフラボノイドが
豊富に含まれています。

<ハト麦>

抗酸化成分や抗炎症成分を含むと言われています。

花粉症の症状の緩和や発症の予防には
このような事前の準備が大切になってきます。

今回紹介した事は勿論、
普段の生活改善を行って

免疫力を上げる食事や環境を
整える事も大変重要です!

まだ早いかな~とは思わず、
今から少しずつ準備して
花粉症の季節は快適に
過ごせるようにしていきましょう!

それでは、本日はこの辺りで失礼致します。

花粉症

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。