色と生活

2015/09/13

色3

皆さんこんにちは!
今回のブログは中田が担当致します。

色シリーズ第3回目は色を使った
特定の症状への対処についてお話します。

前回に色の表わす心理状態について詳しくご紹介しましたが、
今回は色を使って症状や気分をコントロールする
という観点でお話を進めます!

多くの人に見られるような事を3つにまとめましたので
前回の色のお話を思い出しながら見てみて下さいね。

・疲れが取れない

疲れを摂るには睡眠がしっかり取れていない場合が多いです。

睡眠時に体や心が興奮していて、深く眠れていない時は
青色が心身の興奮を鎮静し
体の熱を下げる事でリラックスを促すと良いですね。

小物としては布団カバーや枕カバーを青色にしたり、
パジャマを青色にすると効果的です。

人は皮膚からも色を識別していると言われています。
なので、直接 肌に触れる衣類に色を取り入れると
効果を引き出しやすくなりますよ!

また、元々人は自然との結びつきが強いため、
ビルやアスファルトからはリラックス感を得られません。
自然との関係が薄くなってくると
イライラや疲労感を感じます。

そこで、自然の緑を生活に取り入れるのが
良い方法と言われています。
心身のバランスを整え健康へと促す為です。
自然の中へ出かけたり、時間がないのなら観葉植物、
花や森の絵でも大丈夫だそうですよ。

・イライラする

イライラして頭に血がのぼっている、感情がおさまらない時は
言わずもがな青色を取り入れるのが効果的です。

頭の中でイメージするだけでも良いそうなので、
イラっとした時に小物が近くになければ
青色を頭に浮かべて見ましょう。
意識を自分の内面に向け、気持ちを集中させる効果もあるので、
落ち着いてイライラの原因に対処できるようになります。

後は、赤と青の混ざった「紫」が
感情のバランスを取る効果があるので
そちらを活用してみても良いかもしれません。

・無気力になる

無気力でやる気が出ない時は
心と体に生きるエネルギーを与える赤色で
エネルギーを取り入れましょう。

交感神経を刺激し、心身を活動的な状態にする
体温・血圧・脈拍を上げ、何かをやろうという意欲を
駆り立てる効果があります。

お手軽なのはファッションに赤色を取り入れる事ですね。
アクセサリーに少し赤が入っているだけでも大丈夫だそうですよ!

女性であれば、赤を入れたネイルすると動作の度に
視界に入るので良いと思われます。

また、やる事が多すぎて何も考えられないから無気力になる時は、
一度じっくりと考える時間を作る事で気分が変わるかもしれません。

冷静な思考を助けてくれる青色や、
心のバランスを取るのに役立つ紫色、
知的能力を高め、判断力、論理的思考を高める効果がある黄色を
活用してみてはいかがでしょうか?

最後に余談ですが、使い方に注意しなければならないのがピンク色です。

自分の心身の状態が良いときは愛や幸せを感じるピンク色ですが、
自分が心身ともに落ち込んでいる時には、
孤独感や疎外感を感じる事がある色です。

ピンク色の甘さが気分に合わないときは、
ピンク色を使用するのは避けましょう。
自分に追い打ちをかけてしまいます(^^;)

以上です。
振り返ってみると、私たちの生活は
青色を取り入れれば良い場面が多いですね。

交感神経が優位になりやすい現代生活には、
落ち着いたりリラックスする時間がもっと必要なのでしょうね。
今回調べてみて、改めて思いました~。(^^)

因みにこの他であれば、冷え性の方は暖色(特に赤)の衣類を
身につけると交感神経が働き、
血流の改善によって症状が改善する等があります。

このように、上記に載っていない悩みも
前回と今回のお話を読めば
何となくどうすれば良いかが分かってくると思います。

体の不調から精神的不調も起こりますし、
心の不安定さから体の状態に支障をきたす時もあります。

「自分はどっちが原因なのかな?」が分かる事によって
対策が変わってくるのです。
後者の方は、色シリーズで読んだ事を踏まえて色を生活に
取り入れてみると良いのではないでしょうか?

ちょっとした変化が皆さんに良い刺激を
運んできてくれるかもしれません(^^)

それでは今回はこの辺りで失礼致します

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。