色と心理状態

2015/09/06

色2今回の更新は前回に引き続き、色についてお伝えします。
担当は中田です。宜しくお願い致しますね!

前に色と心身の関係についてご紹介しましたが、
今回はそれについてもう少し深く掘り下げて行きます。

と言ってもあまり難しく考えず、心理テスト的な感じで楽しく見て頂ければ…。

まずは一緒に乗せている図を見て頂いて、
一番目を引く色を選んでから読んで頂くと、
ご自分の心理状況が分かって良いかと思います。

勿論、選ぶのは右脳で選んで下さいね(^^)

それでは、選んだら今度は当てまる色の項目を読んでみましょう!

・赤色

「活力・情熱・興奮」といった強いエネルギーをイメージする色です。
一方で、赤には「怒り・攻撃的」といったネガティブなイメージもあります。

やる気になっている時、元気がほしい時、エネルギーが満ち溢れている時や
逆に補給したい時に赤が気になる時が多いです。

・青

心身の興奮を鎮め、感情を抑える色です。
感情にとらわれず冷静に物事を判断できるようになります。

これは前回にも少し触れましたが、寒色である青の光が「副交感神経」を刺激し、
脈拍や体温が下がり、呼吸もゆっくりと深くなるためと考えられます。

また、誠実さを感じさせる色なので
人とのコミュニケーションをスムーズにする効果があります。

・オレンジ

陽気であたたかい高揚感を表す色です。
陽気で人付き合いがよく社交的なタイプが選ぶ事の多い色でもあります。

恐怖やプレッシャーによる心の不安や抑圧を取り除く効果があるので、
心が乱れている時、不安で押しつぶされそうな時に目を引く色でもありますね。

・黄色

人々に希望と喜びを与え、楽しい感情を生み出す色です。
心理学的には、強い希望を抱いている時に鮮やかな黄色が気になる傾向があります。

さらに、希望をかなえるために乗り越えなければならない壁がある時、
黄色+青や黒という高コントラストな配色を好む傾向があるとか…!?
黄色+黒だけで言うと、危険を表すものやサインとしても使われますね。

また、知性を刺激する色でもあります。理解力・記憶力・判断力が高まり、
心の不安を解消することが出来るので、これもオレンジと一緒で
そういった問題を抱えている人にも印象的に映る色です。

・緑

「中間色」で最も刺激の少ない色です。
心身のバランスを整えリラックスさせる効果があり、
見る人に安心感を与え、落着きと安らぎをもたらす効果があります。

反対に、「保守的・受動的・マイペース」の意味合いもあり、
刺激の少ない色だからこそ積極的で活発な人には好まれない傾向があります。

・紫

紫色は「活発な赤」と「抑制の青」という正反対な2色が混ざった色です。
赤と青のように、ぶつかり合う2つの心が葛藤状態にあるとき、
両方の性質を持つ紫色が心のバランスを整えてくれます。

紫はよく欲求不満の色、病的な色と言われます。
しかし心身が疲れてしまった時にこそ、紫色の癒しを欲しているのです。

高貴な位をもつ人々に好まれてきた事を考えると、
昔からそういった人々は心身ともに疲れていたのか…?とか考えてしまいますね!

・ピンク

恋愛・幸せ・思いやりなどの優しいイメージをもつ色です。
恋に夢中の時や、幸せで充実している時、
また愛や幸せを欲している時などにピンクが気になります。

因みにピンクは味覚的な甘さを刺激する色なので、
ダイエットしている時には特に注意しましょう!
甘いものがとても…美味しく感じるそうです…(^^;)

どうでしたか?
今回気になったり印象に残った色は活力だったり、安心感だったり…
皆さんの心が本当に欲しているもののヒントになっているかも知れません。

各項目を参考に心と身体を休めたり調子を整える方法を色々試してみて下さいね!

次回はこう言った色を使った症状改善について触れていきます。
それでは今回はこの辺りで失礼します!

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。