舌から見る体調の変化

2015/07/26

皆さんこんにちは中田です。
近畿では梅雨も明けて、いよいよ夏がやってきますね。
そうでなくても暑かったですが…(^^;)

夏は涼しい屋内と暑い屋外を行き来したり
暑さで食欲がわかず、食べ物が偏ってしまったり…。
体にとっての環境変化が大きく、体調管理が難しい時期です。

そんな夏を皆さんに元気に乗り越えてもらうべく、

今回のブログでは
舌を使った簡単な
体調チェックをご紹介します。

舌は代謝が早い

まず、どうして「舌」を使うのか?という所ですね。
舌の表面は体の中でも代謝が早い部位になります。
その期間は何と、僅か3日!
口内炎が出来たり、熱い物で口内を火傷をしたりしても3日くらい経てば
痛みは治まっていますよね?
これは傷ついた細胞が壊されて新しい細胞に生まれ変わる為に起こります。
直近の体調を見るには、とても良い材料になる訳です。

舌を見る3つのポイント

では、早速チェックについてのお話に移りましょう。
舌を見るポイントは色・形・苔(こけ)の3点です。

最後の苔で「!?」となる人は多いのではないでしょうか。
舌の表面のザラザラとした白い部分、あれは実は苔なのです!
苔と言うと岩などに生えている緑のものというイメージしかないと思いますが
口の中にも実は存在しています。
舌の色の一部だと思ってしまいますよね…私も初めて知った時は驚きました。

さて、話を戻していきましょう。
最初に健康な状態の時の舌は以下の様なものが目安です。
この基準からかけ離れていく程に、何かしら体調の変化が起こっているとされます。

・色…ピンク色~淡い赤色
・形…薄くも厚くも無く、大きさは歯の内側に納まって、口角には隙間があるくらい。
   中心側は適度な弾力がある事が理想。
・苔・・・うっすらと舌の色が分かるくらいの苔があって、適度な潤いと光沢がある。

チェックのコツは?

次に見るコツです。皆さん、鏡の用意は良いですか?
見るタイミングは基本的に食前、同じ時間帯に見るのがポイントです。
これは食事によって舌に色がついたり、苔がはがれたりすることがある為です。
決まった時間に見るのは変化が分かるようになるからですね(^^)

見方としては、舌を数秒間出して舌先~舌2/3位を素早く見ます。
この時ですが力を入れたり舌を丸めると本来の色や形が
分からなくなってしまうので注意が必要です。

そして、いよいよ結果です。大まかなタイプ別にご紹介致します。
必ずきっちり分かれると言う訳ではなく、人によっては混合型もありますので
ご自分で見た印象と照らし合わせてみて下さいね。

・舌の側面に歯型が付いている(凹凸がある)…疲れている
・苔が白ではなく黄色い…食べすぎ、飲みすぎ
・色が赤紫っぽく、斑点が見えたりする…血行不良
・色が薄い(苔ではなく舌自体が白っぽい)…貧血
・舌が小さくて裂け目が見える…水分(潤い)不足

以上の様な体のサインが舌から見られます。
どうでしょう、思い当たる節はありましたか?

次回はこのサインをくみ取って、
どう対策をしていけばいいのかを
タイプ別に見ていこうと思います。
少しの間お待ちくださいね!

それでは、本日はこれで失礼致します。

舌

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。