禁煙への取り組み

2016/03/19

皆さんこんにちは!
今回の更新は中田が担当致します。

今日から3連休の方も
多いのではないでしょうか?

ゆっくりと過ごして
日頃の疲れを癒して下さいね♪

さて、今回は前回のたばこの害に関連して
禁煙への取り組みや禁煙外来について
調べてきました!

<禁煙することの利点>

たばこを止められないのは
中毒性のあるニコチンのせいだと
前回お話しましたね。

実際は体に有害物質を
取り込んでいるだけですが、
「吸うとストレス解消になる」と
思い込んでいると余計に止められません。

止める事のメリット、続けることのデメリットを
正しく理解してモチベーションを高めましょう!

まずは禁煙による利点を以下でご紹介します。
・呼吸が楽になる、咳・痰が止まる
・味覚・嗅覚が鋭敏になる
・衣類や部屋、口臭がたばこ臭くなくなる
・声が良く出るようになる
・目覚めが爽やかになる
・肩こりがなくなる
・肌の調子が良くなる

これらは全て禁煙によって起こる変化です。
また副流煙でも肺がんのリスクが跳ね上がるので
家族の健康に関しても禁煙は重要ですね。

逆に吸い続けると、前回ご紹介した症状の他に
うつ病、脳卒中、胃潰瘍、ぜんそく、
バセドウ病、高血圧、糖尿病、心筋梗塞
メタボリックシンドローム、骨粗鬆症などにも
喫煙リスクは関わってきます。

何とも怖い病名ばっかりです…。(><;)
たばこを吸う・吸わないでこれだけの
差が出てくると知ってると
そもそも喫煙しようと思えないですね。

知識があると言う事は
大事なんだなと実感しました!

<禁煙への取り組み>

次に禁煙への取り組み方のコツをご紹介致します。

①禁煙する理由をしっかり確立させておく事

…これが弱いと吸いたい誘惑に
負けてしまう事が多いそうです。
自分と家族の健康の為…など、
他の人も巻き込んでいると
より意欲的に取り組めるとの事。

②自分が吸いたくなるパターンを知っておく事

…これを知っておく事で、吸いたくなった時に
代わりの行動を入れたりできるので
対処がしやすくなります。

例えば、朝起きて吸いたくなるなら
その時間に体操を入れる、歯を磨く。

口寂しくて吸ってしまうなら
ガムを噛む、水を飲むなど
喫煙を別の行動に置き換える事が出来ます。

自分の行動を自分で観察する訳なので、
何か新しい発見もあるかも知れませんね!

<禁煙外来>

お医者さんと取り組む禁煙ですね。
通院してアドバイスを受けつつ禁煙補助薬を
処方してもらいます。

今まではニコチンを含む薬で
徐々にニコチン依存症から脱却を
目指していたそうですが

今は新しくニコチンの含まれない薬が
処方されて来ているそうです。

<禁煙外来の基本的な流れ>

受診した事がないと「何されるんだろう…」と
怖く思う事もありますよね。

基本的な流れとしては

①喫煙状況などから健康保険等で

治療が受けられるかをチェック。
(12週間で5回の診察を受けます。)

②毎回の診察では、禁煙補助薬の処方を受ける他


息に含まれる一酸化炭素の濃度を測定したり、
禁煙状況に応じて医師のアドバイスを受ける。
…という感じになります。

大体、2週間に1度の診察で
治療を進めていくようですね。
病院によってはその他の
サポートツールも扱っている場合があります。

前回と今回で、喫煙している人が禁煙するだけで
大幅な状態改善が期待できると
お分かり頂けたかと思います。

私自身、たばこを吸わないので
知らない事が沢山でしたが
体に悪いという事が深く理解できました(^^;)

周りで吸っている人がいたら
必死で止めていこうと思います…(笑)

皆さんも喫煙している方がいたら
是非、今から禁煙にチャレンジして下さいね!
きっと調子が物凄く良くなりますよ◎

それでは、本日はこの辺りで失礼致します。

禁煙

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。