漢方について⑤

2015/11/14

皆さんこんにちは!
今日のブログは中田が更新を担当致します。

今回は体質改善のポイントご紹介の続きを
やっていきます。

今回は気虚と熱邪タイプの皆さんに
役立つ内容となっております。

それでは気虚タイプの方から
見ていきましょう~(^^)

<気虚タイプの体質改善ポイント>

気はエネルギーを表す要素になっていますので
それが足りない皆さんは、
まずエネルギーを補うことが効果的です。

具体的に言うと食事をしっかり摂るということですね。
特に朝ご飯を抜いたりしている人は
気虚タイプである傾向があるので要注意です。

米やパンなど、主食になるものに雑穀(あわ、ひえ、きび、麦など)を
併せて食べると気を補う効果が高まるそうですよ!!
朝が忙しい人はシリアルが利用しやすいかもしれませんね。

また、その他の食材ではキノコ類が気を効果的に補ってくれます。
まいたけ、しいたけ、しめじ、えのき、エリンギ…
最近は色んな種類のキノコがありますので使いやすいですね。

味噌汁に入れても良いですし、キノコご飯にすると
主食の米も一緒に食べられますよ!

運動方面としては、瞬発力を使うものは
一気に気を消耗してしまうので向かないそうです。
ゆっくりとしたペースで歩いたりするのがお薦めです。

睡眠不足も消費した気を取り戻せないので
避けないといけない生活習慣になります。

寝られなかった日は違う日に多く休んだりして
バランスを取るようにしていくことが大切だそうです。

ツボは「足三里」を揉むのが良いです。

足の脛の外側に合って、膝関節から指を3本分下に下げた、
筋肉の一番盛り上がった所にあるツボです。

気を補う他、消化や吸収、新陳代謝を高めてくれる所です。
揉む他にはシャワーを当てたりしても効果があるそうです!

<熱邪タイプの体質改善ポイント>

余分な熱がこもってしまっている熱邪のタイプの人は
必要以上にエネルギーを取り過ぎない事や
取り入れたエネルギーを上手く消費する事が
大切になってきます。

エネルギーを取りすぎない為には
食べ物の種類や食べ方を注意しなければなりません。

脂質はエネルギーの塊なのでコッテリした物、
揚げ物、肉類は食べすぎないようにしましょう。

また、アルコール類も7.5kcal/gのエネルギーを持っています。
沢山飲まれる方は控えめを意識しておかないと
あっという間に大量のエネルギーを取りこんでしまいます。

お薦めの食材としては
夏野菜(トマト、きゅうり、スイカ、茄子など)があります。

これらは体を冷やす働きがあるので
余分な熱を冷ましてくれますよ!

ただし食べすぎると冷えすぎる事もあるので
極端に取り入れ過ぎるのは良くないですね。

後はエネルギー消費を…と言う事で、やはり運動は大切です。
熱邪の性質として血液に粘り気がでやすいので
高血圧を持っている方はそれを助長してしまいがちです。
水分補給を適度に行いながら運動しましょう!

「気虚」の方と違って激しいスポーツも
大丈夫ですが、続けることが大切なので
頑張りすぎずに長い期間出来る運動がお薦めです。

ツボとして、手の甲の親指と人差し指の骨の
交差している少し手前に
合谷(ごうこく)」があります。

反対側の親指で押すと押しやすいですよ!
上半身の熱を冷ます作用が働きますし
場所も分かりやすいので活用して下さいね(^^)

この2つのタイプの方は特に食事と運動が
大きな改善のポイントになっています。

これからはスポーツの秋・食欲の秋なので
是非、ポイントを基に体質改善をしてみて下さい♪

それでは、今日はこの辺りで失礼致します。

漢方5

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。