春の七草

2016/01/05

皆さん、明けましておめでとうございます!
旧年中はスクールブログを見て頂き、
誠にありがとうございました。

新年もボディサプライズアカデミーを
宜しくお願い致します(^^)

さて、中田が担当する最初の更新は
春の七草」についてです。

年末年始でご馳走を
食べすぎてしまった…と言う方も多いのでは
無いでしょうか?

たんぱく質や脂質の多い年末年始のご馳走や
アルコールなどは胃や腸などの消化器が沢山働いて
消化をしてくれます。

なので、ゆっくり体を休めたつもりでいても
体の中は割と負担がかかっている事が多いです。

そんな皆さんの消化器を休める
七草粥を食べる日が近付いておりますので
関連知識を付けて健康に役立てましょう!

<七草粥を食べる習慣>

1月7日に七草粥を食べると、
1年間病気にならないと言われています。

お粥に使われるお米は
炭水化物は3大栄養素である
炭水化物・たんぱく質・脂質の中で
1番消化がされやすいので
ご馳走の消化で疲れた胃腸を労わる効果があるんですね♪

胃腸は免疫にも深く関わっているので
機能を正常に保つ事は病気にならない事に繋がるのです!

<春の七草とは>

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ
スズナ、スズシロで春の七草です。
呪文のように覚えた記憶があります…(笑)

冒頭でも述べたように、
消化に疲れた胃や腸を労わる効果もあります。
では、七草それぞれには
どんな良さがあるのでしょうか?

<七草の詳細>

・芹(せり)
…水辺の山菜で香りがよく、食欲が増進します。
・薺(なずな)
…別称はペンペン草。豊富に含まれているビタミン類で、
美容や疲労回復などが効能とされます。
・御形(ごぎょう)
…別称は母子草で、草餅の元祖。風邪予防や解熱に効果があります。
・繁縷(はこべら)
…目に良いビタミンAが豊富で、腹痛の薬にもなりました。
・仏の座(ほとけのざ)
…別称はタビラコ。タンポポに似ていて、食物繊維が豊富です。
・菘(すずな)
…かぶのこと。ビタミンが豊富です。
・蘿蔔(すずしろ)
…だいこんのこと。消化を助け、風邪の予防にもなります。

因みに、七草粥に入れる野菜は
春の七草」で無くても大丈夫の様ですね。
元々は7種類のものであり、
春の七草になったのは後世の事なんだとか。

春の七草に限らず、7種類の野菜を入れて作る地方や、
野菜以外の具やお餅を入れて7種類とする所もあります。

春の七草が手に入らなければ、
冷蔵庫にあるネギ、ほうれん草、ミツバ、春菊など
お好きな野菜でOK。

できるだけ新鮮な若菜を使うと、
自然界から新しい生命力を頂くという
本来のコンセプトにマッチします。

来る1月7日は昔から伝わる風習に習い、
1年の無病息災を願いながら
七草粥を召し上がってみてはいかがでしょう?

それでは、本日のブログはこの辺りで失礼致します!

7草

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。