大豆

2016/02/02

皆さんこんにちは!
本日のブログは中田が担当致しますね。

明日は立春の前日である節分の日ですね!
皆さん炒り大豆は買いましたか?(^^)

後の掃除が…など考えると
恵方巻きやイワシだけで良いかと思われる方も
いらっしゃるかも知れませんが、

「魔芽を射る」と言う言葉から
炒り大豆による豆まきの習慣も来ています。

折角ですので豆まきをして
不幸や病気を追い出し
良い事を呼び込めるようにしましょう♪

さて、今回はそんな大豆についての
お話です。

<大豆の成分について>

豆の種類は数多いです。
基本的にでんぷん(=炭水化物)が
多く含まれるのですが
そんな中、大豆にはタンパク質が豊富です。

植物の中では、「豚肉」「鶏肉」「鯖」「鰯」等と
同レベルのタンパク質を含んでいる為に
「畑の肉」「高たんぱく低カロリーな食材」
と言われています。

また、カルシウム、ビタミン、
食物繊維や鉄も多いです。

イソフラボンやサポニン等の
微量成分も、見逃せませんね!

<大豆の効果>

そんな成分を含む大豆は適量食べる事で
様々な効果があります。
大きくまとめると以下の様になります。

●ダイエット効果

大豆に含まれるサポニンは
小腸に働いて体脂肪を減らす効果があります。

●動脈硬化予防効果

大豆には不飽和脂肪酸が多く含まれているため、
血中の老廃物を除去してくれます。

また、血管も丈夫にする働きがあります。
コレステロール含有量も少ないので、
血中コレステロールの
管理が上手くいかない方は

豆乳などを取り入れて頂くと
良いかもしれません。

●肝機能強化・補助

過酸化脂質の増加を防ぐサポニンや
脂肪の酸化を防ぐビタミンEが

多く含まれているので
肝機能を強くしてくれます。

●貧血改善効果

多く含まれる鉄分が貧血の症状を改善します。
ただしこれは鉄分を取り入れる量が
少ない場合ですので

他の血液の材料が足りていない場合は
あまり効果がありません。

●美肌効果

先程も出てきたビタミンEが老化防止に良いです。

ビタミンEは血行を良くして
新陳代謝を活発にしてくれる為

肌荒れにも効果があります。

<大豆イソフラボン>

大豆というとよく聞くのが
イソフラボンという物質ですね。
一度は耳にした事のある名前だと思います。

大豆にはこの成分が大量に含まれています!!

…と言いたい所ですが、そういう訳ではないのです。
実際は大豆の中に0.2~0.4%しか含まれていません。

ですが、私たちが日常的に「イソフラボン」を、
摂取できるのは、大豆だけになります。

以前、お店のブログで
三津田店長が「豆乳」について
お話ししてくれていましたが、

その中でもあるようにイソフラボンは
女性ホルモンである
エストロゲン」に似た働きをします。

ホルモンバランス調節の役割を
担ってくれたりするので
女性系の症状が緩和されたりします。

また、エストロゲンは
骨からカルシウムが溶け出すのを抑え
「骨粗しょう症」の予防をしてくれます。

今後の高齢化社会の進行の中で、
重要な成分と言っても良いかもしれませんね!

大豆には加工品として豆腐や豆乳、
味噌・醤油等がありますが

加工過程で成分が変わったりするので
大豆ほぼ同じなのは炒り大豆だけと言えます。

普段はあまり口にしない
炒り大豆ではありますが

大豆の良い所を余すことなく
取り入れる事が出来ます。

折角の節分ですので、
豆まき後には残った炒り大豆で
しっかり健康になって行きましょう♪

それでは本日はこの辺りで失礼致します。

大豆

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。