口角炎

2016/01/19

皆さんこんにちは!
本日のブログ、更新は中田が担当させて頂きます(^^)

今年は暖冬の影響か
そんなに厳しい寒さを感じにくいですね。

しかし、暖房なしでは
済ませられませんよね…。
その為に室内の乾燥も
結構あるのではないかと思います。

乾燥すると体の各種粘膜が渇いて
風邪菌やウイルスの影響がでやすかったり
肌が荒れやすかったりします。

ケアをしっかりと行きましょう!

さて、今回はそんな乾燥しやすい冬や
風邪を引いた時に起こりやすい
口角炎」についてのお話を致します。

<口角炎とは>

口内炎は口の中にできものができてしまって
それが痛い状態ですね。
では口角炎とは何でしょう?

読んで字の如く、口の両脇部分の
「口角」が赤く腫れて炎症を起こしたり、
そこが切れて痛みを伴っている状態です。
原因としてはカビや細菌の感染、
繰り返しになりますが乾燥が挙げられます。

カビ、細菌は高温多湿の環境で繁殖しやすく
唾液で常に柔らかく湿っている
口角を好みやすいのです。

乾燥により、皮膚が割れてしまって
その刺激で炎症を起こしたり
そこから雑菌が入って
感染症を起こしたりすることもあります。

口角自体が皮膚が折れ込んで溝になっている為、
唾液や汚れが溜まりやすい所です。
それに加えて唇と粘膜の境目になっているので
皮膚としては弱く、ダメージを受けやすいです。

<口唇ヘルペスとの違い>

見た目だけで言うと口唇ヘルペスにも
似ている口角炎ですが、違いとしては
感染する原因と症状があります。

ヘルペスの方は感染源がウイルスになっており、
水膨れを起こします。
また、内側からうずくような痛みや
ムズムズとした違和感が感じられます。

口角炎は細菌、カビが原因で
痛みは皮膚が切れた痛みとなっています。

どちらにしても言えることは
早めに病院に行って受診しましょう…!
と言う事ですね(^^;)

<治療・改善のポイント>

口角炎は治ってもまた再発しやすいです。
治療としては殺菌や
抗真菌薬(カビに効果のある薬)が
処方されたり、保湿剤を使用したりします。

また、体の免疫力が落ちる事でも口角炎を
起こしやすいのでビタミン剤が
処方される時もあります。

症状改善へのポイントとしては
適切なケアと生活習慣の見直し
が挙げられます。

口角周りのケアとしては以下の2つが手軽でお薦めです。

1、ワセリンによる保湿

…ワセリンは皆さんご存知しょうか。薬局で手に入ります。
理科の授業で葉の裏に塗ると蒸散が減る…という
実験で使ったのではないかと思います。
保湿効果が高く、塗る事で雑菌の侵入も
防ぎやすくなります。

2、口内を清潔に保つ

…口内の雑菌も口角炎の原因になりやすいです。
 なので口腔内を清潔に保つことも効果的です。

 うがいは喉の奥だけでなく
口腔内も十分にすすぐ事や、
口角についた歯磨き粉が
刺激にならないように
きちんと洗い流す事もポイントです。

生活習慣の見直しとしては
バランスの良い食事を食べる、
睡眠をしっかり取る等があります。

食事は代謝に関わるビタミンB群が沢山含まれる
緑黄色野菜(南瓜やピーマン、人参、ほうれん草etc)
豚肉などの食材がお薦めです。
積極的に食べて行きましょう!

また、寝ないと細胞が修復されにくいので
睡眠時間の短い方、眠りの浅い方は要注意です。

頸椎バランスの乱れや過度なストレスによっても
不眠の症状が出たりする方もいます。

寝たくても寝られない方はボディサプライズの
骨格調整コース、頭部マニュピレーション、
フットリフレッシュのコースなどでも
そう言った症状にアプローチ出来ますので
お試しくださいね!

それでは、本日はこの辺りで失礼致します。

口角炎

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。