免疫力

2015/12/08

皆さんこんにちは!
今回のブログは中田が担当致します。

12月も2週目に入りまして
寒さが本格化してまいりましたが
お風邪など引いておられないでしょうか?

体温が1℃下がると、普段と比べて
免疫力は約30%も落ちてしまうと言われています。

体調を崩しやすく、
もちなおしにくい時期ではありますので
元気な状態を保てるように致しましょう!

さて、今日はそれに関連して、
免疫力のお話を致します。

<免疫力とは>

免疫力とは菌やウイルスなどの侵入を防いだり、
体内にできた害をもたらす細胞を除去する力の事です。
自己防衛機能の事ですね。

主に、血液の成分の一つである
白血球」がその役を担ってくれています。

その中でもN K(ナチュラルキラー)細胞
外部からのウイルスだけでなく、
私たちの“体の中”から生まれる異常にも
最初に戦ってくれます。

つまりガン細胞を倒してくれる働きがあるんですね。

このNK細胞に元気がなくなると、
アトピーや花粉症,喘息などの悪化や
発症にも関わってきます。

<腸は免疫力の最も高い所>

ところで、この免疫細胞は体のどこで
力を発揮するのでしょうか?

免疫細胞は骨髄、胸腺、リンパで生まれますが
働く場所はそこではないのです。
血液の流れに乗って腸へ行ってそこで待機し、
敵が来るのを待ちます。

その数の割合、なんと免疫細胞全体の約6割!(・□・;)

だからこそ腸の免疫細胞を活性化することが
免疫力を高めるポイントになってくるのです。

何で腸なのかと言うと、腸内細菌を敵として戦い、
力を高めているからなんです。

免疫細胞は賢いので、一度戦った相手の事を記憶し
次に同じ相手が来た時はよりスムーズに対処していきます。

なので、免疫力を高めるには
腸内細菌の種類と数を増やし、
外から来る色々な敵に対処する練習を
していかないといけないんですね。

<免疫力を高めるには>

先程もお話しした通り、
免疫力を高めるには色んな腸内細菌と
戦った経験がある方が良いのです。

なので、免疫力活性化のポイントとしては

ビフィズス菌が入った飲料や、乳酸菌飲料を飲む
発酵食品を食べる

…ヨーグルトや乳酸菌飲料などの「ビフィズス菌」や
漬物、ヨーグルト、チーズなど「乳酸菌」を含む食品を
摂取すると、腸内細菌の増加につながります。

野菜を多く摂る

…野菜や果物類、豆類などに多く含まれている
オリゴ糖」や「食物繊維」は、
胃で消化・吸収されることなく大腸までいきます。
そして腸内細菌の栄養源となるので
野菜を取った方が良いと言われるのです。

ストレスを溜め続けず、発散する方法を持っておく

…ストレスは消化器系の働きを低下させてしまします。
勿論、消化器系に限らず良い影響はないのですが…。

ストレスによって腸の動きが悪くなると
そこに待機している免疫細胞も上手く働かなくなります。

落ち込んだりしている時に風邪を引きやすいのはそのせいですね。
ですので、なるべくストレスは溜めない+発散させましょう!

以上の3点を気を付けて頂けると
免疫力が活性化が促進されますよ!

後は、足裏から間接的に腸へアプローチ出来るので
ボディサプライズのフットリフレッシュコース
効果ありです。
更に、血流も促進されて一石二鳥ですよ!

「風邪引きかけ」「風邪治りかけ」の方は
お時間がありましたら是非、足を運んでみて下さいね☆

それでは今日はこの辺りで失礼致します。

064578

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。