五味

2015/10/03

五味
皆さんこんにちは!
本日のブログは中田が更新致します。

秋も深まる10月に突入しましたね!
「○○の秋」という言葉がありますが、
皆さんの秋は何の秋でしょうか?

今回は食欲の秋・実りの秋と言う所に焦点を当てて

「五味の食養生」

についてのお話を致します。

<五味って何?>

五味は甘味、辛味、苦味、酸味、鹹味(かんみ)の5つの味の事です。

「食べ物の味の違いは体や心に様々な作用を生みだす」
という漢方的な考えから食養生に利用されています。
それぞれは以下の様な役割があります。

<甘味>

滋養強壮、疲労回復、痛みの緩和に利用されてきました。
疲れや緊張を和らげる効果もあります。
症状としては疲れ、虚弱体質、胃痛、頭痛、生理痛に効き、
代表的な食べ物としては米・麦等の穀類、芋類、
ドライフルーツ、ナッツ、はちみつ等が挙げられます。

<辛味>

発汗作用があり、体にこもった熱を出します。
停滞しているエネルギーを巡らせる、血流改善、ストレス発散の働きもあります。
これらの働きから、冷え性、ストレス、風邪の初期症状に効くとされています。
食べ物としてはネギ、ニラや生姜、にんにく、
唐辛子にワサビがよく知られています。
香辛料や薬味と考えると分かりやすいですね。

<苦味>

頭に上った熱を抑えて、鎮静化させたり余分な水分を出して
乾燥させる効果があります。
発熱や皮膚の湿疹、喘息、イライラやのぼせに対して利用されています。
食べ物としてはにがうり、セロリ、レタス、
ふき、牛蒡、レバーの他、コーヒーや緑茶もあります。

にがうりはそのままですが、
緑茶やセロリ、レタスは苦みに入るのですね…。

渋みや青臭さの方を強く感じるからでしょうか、調べていて意外でした。
この味のカテゴリーに属するものは少し特殊な印象を持ちました。

<酸味>

酸味は体の出口を引き締める収斂作用があり、
汗や尿の過剰な排出を抑えることでエネルギーの放出を制御してくれています。
下痢、発汗、咳、頻尿等の症状に効果が期待できます。

食べ物は酢、梅、酸味のある果物やヨーグルトが多く口にされています。
酸味のある果物というとキウイ、グレープフルーツ、
パイナップル、ベリー系があります。南国系の果物が多いですね。

<鹹味(かんみ)>

難しい字を書きますね(^^;)
塩辛い味の事を指します。
炎症を抑える効果があり、利尿作用、しこりの軟化、腫れを抑える効果があります。
乳腺症、子宮筋腫、リンパ腺の腫れに対して関連の漢方が処方されるようです。
のり、わかめなどの海藻類、貝類、味噌が代表的な食べ物となっています。

以上が五味になります。
普段何気なく食べている物も五味のどれかだと考えると
気付かないうちに偏っていそうですね~(><)

ですが、これらの基本の分類を知っていれば
日頃の調理にも活用しやすいので
体調に合わせた食養生が手軽にできて良いですよ!

是非活用してみて下さいね♪

それでは今回はこの辺りで失礼致します(^^)

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。