リンパ

2016/02/27

皆さんこんにちは!
本日のブログは中田が更新担当を致します。

今年の2月は閏年(うるうどし)で
29日までありますね。
何だか不思議な気分です。

そういえばお会いしたことはないですが、
2月29日生まれの方は
4年に一度の正式なお誕生日ですね!

素敵な一日をお過ごし下さいね♪

さて、今回はリンパについてのお話です。
リンパと言うと今更な感じがしますが

リンパ液・リンパ管・リンパ節、リンパドレナージュ…
リンパと名の付くものは沢山あります。
それぞれ何がどういうものなのかを
見て行きましょう!

<リンパ管>

血液の液体成分(=血漿)は
常に血管内を流れているのではなく

細胞に酸素と栄養素を届ける為に
毛細血管の動脈側で血管から出ていきます。

出て行った血液は組織間液と言われます。

通常は老廃物を回収してくるので
組織間液は静脈側で血管に戻ってくるのですが、

一部、戻っていかない組織間液があります。
これを回収して血管に戻してくれるのがリンパ管です。

この中を流れているのがリンパ液です。
なので、リンパ液とは血液の一部なのです。

<リンパ液は「白い血液」>

リンパ液は「白い血液」と呼ばれる事もあります。

主に血漿とリンパ球から成り立っていて
赤血球は含まれていないので赤くならず、
無色、または色が薄い為です。

リンパ液は血液と違ってとてもゆっくり流れます。
心臓の様に押し出してくれる器官がないからですね。

なので、流れる為には周りの血管の血圧や筋肉の収縮、
呼吸運動を利用するしかありません。
当然ですがこれらに影響する疲労やストレス、
気圧の変化で滞りがちになります。

リンパの流れが滞ると老廃物が回収されないので
むくみにやすくなったり、
代謝の悪化を招きやすくなります(><)

<リンパ節>

リンパ節は全身に巡っているリンパ管の途中にあります。
多数のリンパ管が合流した所にあって
形はソラマメ状をしているそうです。

胸部リンパ、腋窩(えきか)リンパ、鼠径リンパ、
膝下(しっか)リンパなどが良く聞く名前ですね。

このリンパ節でリンパ液は濾過され、
それによってリンパ管を流れてきた病原体や毒素、
老廃物などは取り除かれます。

またその他に、リンパ節は
骨髄で作られたリンパ球を一時的に蓄え、
成熟させる働きもあります。

病原菌を待ち受けて、戦ってくれるのですね。

このようにリンパには細菌やウイルスに対抗する
免疫力を高める役割もあります。

よってリンパ液の流れが滞って
この機能が十分に果たせなくなると
私達の免疫力も落ちてしまいます。

そうなると風邪を引きやすくなったり、
病気に罹りやすくなってしまいます。

もちろん、むくみや血行不良から
冷えも起こりやすくなってしまいます…。

最後に言っていたリンパドレナージュとは
リンパ排出法」という意味で、
リンパの流れを促して老廃物を流しやすくする
効果のある手技です。

因みにこのリンパドレナージュ、
ボディサプライズでも受ける事が出来ますよ!
興味のある方はぜひ一度受けて見て下さいね☆

それでは、本日はこの辺りで失礼致します!

リンパ

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。