パソコンで使う腕・指の筋肉

2016/02/13

皆さんこんにちは!
本日は中田が更新を担当致します。

明日はいよいよバレンタインデーですね!
今回は日曜日ですので渡しやすい方も
多いのではないでしょうか?

年に一度のイベント事なので
是非楽しんで下さいね♪

さて、今回は現代には欠かせない
パソコンを使う事で疲れていく
腕・指の筋肉についてお伝えしますね。

<どの筋肉を使っている?>

パソコンを使う時は特に大きな力を
使う訳でもなく、疲れるのは目だけなのでは…と
思われるかもしれません。

勿論、目も疲れています。

パソコンの画面を使う時、
焦点を合わせる為に
ずっと目の筋肉は緊張しています。

この時使われているのは
毛様体筋と外眼筋と呼ばれる筋肉です。
これらの疲労が眼精疲労、目疲れと
なってくるのですね。

それとはまた別に、タイピングする為に
私達は指を使います。
また、机の上にあるパソコンに手を持っていく為に
肘を曲げたりしています。

トレーニングやストレッチを
している時にかかる力に比べれば

負担も何もないこれらの動作ですが
この時点で既に筋肉は伸び縮みしています。

座る、首の位置を固定する、等を除けば
パソコン作業に必要になる動きは

・肘を曲げる、掌を下側に向ける
・指を動かす

…になります。
これでもかなりざっくりな分け方ですが(^^;)

次に、この2つの動きについて見ていきますね。

<肘を曲げる>

円回内筋という筋肉が関わっています。
肘を曲げる、肘から下を内側に回す
という働きをしています。

ドアノブを回したり、ペットボトルから
コップに飲み物を移す時等にも使います。

触るのも簡単で、肘の内側の出っ張った所を
もう片方の手で触りながら腕を内側に回すと
動いたのが分かりますよ!

<指を動かす>

キーボードをタイピングする時に
必要な動作ですね。

尺側・長橈骨・短橈骨手根伸筋の3種の筋肉と
浅指・深指屈筋、そして総指伸筋という
3種の筋肉が関わっています。

肘から手首近く、肘から指にかけて
伸びている筋肉です。

腕の上側を触りながら
手を握ったり開いたりすると
動いているのが分かります。

パソコン作業では細かく指を上下させているので
分かりにくいかもしれませんが、
沢山使っているので
指はしっかり疲れてしまっています…。

これらの筋肉は肘から繋がっているので
指を使う事で肘から下も
凝り固まっている事が少なくありません。

さらにこの辺りの筋肉を緩めてあげると
肩周りの緊張もマシになる方も多いです。

なので、最後にこれらの筋肉の
ストレッチをご紹介致します!

<簡単ストレッチ>

動作が関連しているのでストレッチも2種類で
紹介した筋肉は全て伸ばす事が出来ます。

・手の平を外側に向けるストレッチ

…腕の前で手を組み、手の平を外側に向けるようにしながら
両腕を前へ伸ばす

・手指を上・下に向けるストレッチ

…片方の腕を前の方へ伸ばして、指先を上に向ける。
もう片方の手の平で手指を体の方へ向けて倒すように引っ張る。
下向きはこの逆。

いずれも20~30秒かけて行いましょう。
ゆっくり筋肉が延ばされる事で効果も高まります。

疲れが分かりにくいこれらの筋肉ですが
日々使っていく部分ではあります。
疲れが溜まりすぎると指がつる、なんて事も
ありえます(><)

効率よくパソコンでの仕事を進める為に
ケアを大事にしていきましょう☆

それでは本日はこの辺りで失礼致します!

PC作業疲れ

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。