スーパーフード

2016/01/12

皆さん、こんにちは!
本日のブログは中田が更新を致します!

まだまだ寒さが残るので
3連休が明けてお勤めが再開する方は
体調に気を付けて下さいね!

さて、本日は最近流行りの
スーパーフードについて
ご紹介を致します!

<スーパーフードとは>

スーパーフードの創始者である
ディビッド・ウルフ氏によれば、
以下の3つがスーパーフードであることの条件と
されています。

・単体で12種類以上の
有効栄養成分を含む食品であること
・低カロリーであること
・食品とメディカルハーブの両方の要素があること

また、作られたものではなく
自然食品である事が基本なようです。

<日本で認められている物>

日本では「一般社団法人日本スーパーフード協会」が
発足して、スーパーフードの認定や取り扱いについて
まとめています。

認定されているものとしては
アサイー、スピルリナ、チアシード、
ヘンプシード、キヌア、クコの実、
亜麻仁(アマニ)油、ココナッツオイルがあります。
それぞれを簡単にまとめると、以下の様になります。

<アサイー>

最近有名になった、ブルーベリーの様なフルーツですね。
ポリフェノール、鉄分、食物繊維、
ビタミンE等の不足がちなミネラルの補給が出来ます。
ポリフェノールの抗酸化作用による老化予防効果もあります。

<スピルリナ>

地球上最古の植物とされる藻の一種です。
カロテン、鉄分、ビタミンB群、フィコシアニンという
成分が多いです。
野菜不足の方の栄養バランス改善、
フィコシアニンの抗酸化力による抗炎症や
免疫力増強効果を期待できます。

それ自体を食べると言うより、青のりみたいに
トッピングに使われるみたいですね。

<チアシード>

これも最近、店頭で良く見かけますね!
粒々してます。乾いた状態で販売されているので
使う時はふやかすようですね。

αリノレン酸による抗炎症作用、食物繊維による
食欲抑制に役立ちます。

<ヘンプシード>

麻の実ですね。これも粒状のものです。
たんぱく質、鉄、亜鉛、マグネシウム、
αリノレン酸などが多く含まれており
日本でも昔から食用としてありました。

<キヌア>

南米原産の粒状の食物です。
穀物だとかそうでないとか意見が分かれていますが、
栄養価的には非常に優れた食べ物です。

たんぱく質、ミネラル、食物繊維、
ビタミンE、ビタミンB2等を含みます。

色んな食材に混ぜ込んで使ったり、
穀物に見立ててそのまま調理に使ったりします。

<クコの実>

薬膳食材としてもメジャーですね。
杏仁豆腐の上に乗ってたりするのを
見た事がある人は多い筈です(^^)

タミンA、ビタミンB1、ビタミンC、
鉄分、カルシウムを多く含みます。

シリアル・サラダ・デザートなどの
トッピングに使われる事が多いですね。

<アマニ油>

一時期は店頭から姿を消した所も
あるとか無いとか…。
因みに私の近くでは売ってませんでした(^^;)

オメガ3の脂肪酸が豊富なヘルシーオイルです。
αリノレン酸による抗炎症作用が特徴的です。

加熱したり長時間放置すると
リノレン酸が効果を失いやすいので
食べる直前にサラダにかける、
ス-プに混ぜ込むのがお薦めですね!

<ココナッツ オイル>

20℃くらいで液状、常温で固形化するものです。
MTC(中鎖脂肪酸)という脂肪として
体に溜まりにくく、すぐにエネルギーとなる吸収機構を持つ
不思議な脂肪を含んでいます。

パンのスプレッド、コーヒーのクリーマー、
その他お菓子作りの材料や炒め油・揚げ油として使われます。

冒頭でもあったように、スーパーフードには、
ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸・
必須脂肪酸・食物繊維など
体に必要な栄養素が豊富に含まれます。

しかし、これらはあくまで体の調子を
整える役割をするものであり、
単体では本来の効果を十分に発揮する事はできません。

私達の日々の生活や新陳代謝を行う上で
最も重要な役割をするものは
炭水化物・たんぱく質・脂質」です。

いくらスーパーフードとは言え、
それを食べただけで美しくなったり
元気になったりすることはないです。

スーパーフードは栄養のバランスをしっかり整えた上で、
どうしても不足がちな栄養を
補うための+αとして考え、取り入れましょう!

それでは、本日はこの辺りで失礼致します。

スーパーフード

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。