オキシトシン

2016/03/05

皆さんこんにちは!
本日は中田がブログの更新を致します。

雛祭りがあっという間に過ぎましたが、
雛人形を出した方はもう直されましたか?

可愛く飾ったのを片づけるのは
名残惜しいかと思いますが

お雛様は厄を引き受けてくれる仕事も
請け負っているそうです。
あまり長く飾ると厄を引き寄せてしまうかも…

人形自体も傷んでしまうので
優しくしまってあげて下さいね!

さて前回に続き、
今回もホルモンについてご紹介致します。
2回目は「オキシトシン」というホルモンです。

<オキシトシン=○○ホルモン>

元々は産後に母乳の分泌を促す役割を持つホルモンです。

しかし、それ以外にも様々な効果を
持つ事が分かってきました。

そのため、「幸せホルモン」「恋愛ホルモン」
「抱擁ホルモン」「信頼ホルモン」
「絆ホルモン」「思いやりホルモン」
「癒しホルモン」など、数々の異名を持ちます。

文字を見ているだけでも
凄く体に優しそうな感じですね!
具体的には以下のような効果があります。

●前向きな気分へ持ち上げてくれる

・幸せな気分になる
・他者への信頼の気持ちが増す
・社交的になって、人と関わりたいという好奇心が強まる
・親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる

●ネガティブな感情をコントロールしてくれる

・脳・心が癒され、ストレスが緩和する
・不安や恐怖心を減少させる

●能力向上の促進

・学習意欲と記憶力向上
・心臓の機能を上げる
・感染症予防に繋がる

因みに分泌される場所は
脳の「下垂体後葉」という場所なので
男性でも分泌されています!

<どうやったら分泌されるのか?>

良い効果を沢山持ったこのホルモンですが、
どうすれば分泌を促す事が出来るのでしょう?

まだまだ分かっていない事は沢山ある
ホルモンですが、オキシトシンに関しては
「心から楽しむ」「感動する」事が
分泌のキーポイントになっているようです。

例としては
・ほ乳類(特に犬)とのスキンシップ
・友達と食事・カラオケに行く
・誰かとおしゃべりする
・人に料理を作る、プレゼントを贈る
・感情を素直に表す、感動する
・親切を心がける、思いやる

調べた時は誰かに対しての行動が大切なのかな?
と思ったんですが、実際そうではない様です。

漫画を読んでもゲームしてもテレビを見るでも良く、
ワンちゃん、猫ちゃんなどを飼っている方は
その子たちと触れ合っていてもOK。

「面白い」「可愛い」「凄い」など、
自分の感じた事を抑えることなく
大げさに味わう事が大切みたいですね!

そんな毎日感動するような事、無いわ…」と
言う方も、何か好きな事をして心から解放されたり、
小さな親切で他人を思いやる事をすると

オキシトシンはそれを後押しして
ストレスを軽減させてくれますよ!

少し生活の中で意識して見て下さいね☆

それでは本日はこの辺りで失礼致します!

オキシトシン

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。