こんにゃく②

2016/03/29

皆さんこんにちは!
本日は中田がブログの更新を致します♪

もう1週間もすると4月になりますね。
寒波が…と言っていた時期が
昔のように思えます(笑)

暖かい陽気がしばらく続くと良いですね(^^)

さて、今回は2回目のこんにゃくのお話です。
業界の回し者ではないですが
こんにゃくの良い所や小さな疑問について
調べましたのでご紹介したいと思います!

<こんにゃくの成分>

ご存知の方も多いと思いますが
こんにゃくは約97%が水分です!

残りはグルコマンナンという
食物繊維を含んでいます。

このグルコマンナンですが、
カロリーは100gで5~7kcalとほぼ0です。
人の体内では消化できないので
実質、エネルギーとして使われません。

グルコマンナンは元々
水溶性の食物繊維ですが
こんにゃくへの加工過程で
殆どが不溶性食物繊維に変化する
特徴があるんです!
不思議ですね~!

食物繊維はお通じをよくしたり
腸内環境を整える働きがありますので、
それを多く含むこんにゃくは
昔からお腹の「砂おろし」「ほうき」と
言われているんですね!

さらに、こんにゃくは独特の食感で
噛みごたえもカサもあるので
食前に食べると満腹感が得られます。

これによってカロリーコントロールや
食べ過ぎ防止に役立ちます!
ダイエットの強い味方です☆

<アク抜きの要・不要とは?>

こんにゃくの売り場を見ていると
「アク抜き要らず」と
書いてある商品がありますよね。

こんにゃく業界には自主基準があって
製造過程でアクをぬく特別な工程があったり
検査で明らかに特有の臭みが
軽減されていると表示されます。

アク抜きなしでそのまま調理する事も
出来るのですが、一旦湯通しした方が
よりおいしく召し上がれます。

因みに食品のアクは
「食物に含まれるえぐ味、渋味、
苦味など不快で不要とされる成分の総称」
と言われています。

こんにゃくの原料・こんにゃく芋には
「シュウ酸カルシウム」や
「くさみ成分」が含まれており、
それらと凝固剤の石灰(水酸化カルシウム)が
合わさってこんにゃくのアクになっています。

煮物はともかく、刺身こんにゃくや
こんにゃくの田楽をする場合は
湯通しは必須ですね。

<こんにゃくの変化>

冷蔵庫に入れたこんにゃくを
料理したら、なんだか固くて食べられなかった・・・
そんな経験はありますでしょうか?

私は経験しました(笑)
触ったら何だかザラザラしていて
断面もスカスカしていたのです…!

こういった変化の場合、
一度凍ってしまった可能性があります。

先程もお伝えしたように
こんにゃくは97%が水分なので
水分が少ない食材と違って凍りやすいのです。

冷蔵庫でも冷気の吹き出し口や
吹き溜まりは温度が低くなるので
部分的に冷えて凍り、庫内の位置変更や
冷蔵庫の開閉によって
再び解凍されることがあります。

一度凍ってしまうと水分が抜け、
解凍してもこんにゃくは固く
ごわごわした食感になります。

前回紹介した「凍み(しみ)こんにゃく」は
この変化を利用ものです。

私はその時に「腐った…!?」と思って
処分しましたが
そのまま炒め物などに利用できるそうです。

違った食感になるので
食卓のアクセントとしてわざと使うのも
ありかもしれませんね!

いかがでしたか?
身近にある食品のこんにゃくですが
知らない事が結構あったのではないでしょうか。

現代人に足りていないと言われる
食物繊維も豊富に含む食品になりますので
積極的に摂り入れていきたいですね(^^)

なので今日のご飯は是非、
こんにゃくを使った料理を一品
入れて頂きたいと思います(笑)

それでは、本日はこの辺りで失礼致します!

こんにゃく②

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。