髪の毛

2015/10/15

こんにちは!!
本日は、中村が担当します。
めっきり寒くなりましたね~。
皆様も健康管理には、
十分に気を付けて下さいね☆

さて、本日は『髪の毛』についてお話致します。

髪の毛の成分

私達の髪の毛は、
1本の髪の毛に対して3つの層からできています。
そして、すべての層の主成分はケラチンという
「たんぱく質」で約90%を占めます。

よって、食べないダイエットや偏った食事では、
たんぱく質不足になり、
髪の毛の土台がしっかりしないので、
髪のダメージから抜け毛に悩まされてしまいます。

たんぱく質は1日で体重1㎏あたり
1~1.4gが必要になります。

肉・魚・卵・大豆製品・乳製品を中心に
しっかりと食生活に気を付けましょう!!

たんぱく質の次には、
亜鉛が大切な栄養素です。

亜鉛には、たんぱく質を髪の毛に変えさせる
補酵素としての働きがあります。

ただし、ミネラルの亜鉛は体内への吸収が悪いので、
スムーズに吸収するためにクエン酸、
ビタミンCも一緒に摂ることをおすすめします。

他に、たんぱく質の結合を強くする銅、
髪の毛の新陳代謝のサイクルを整えるビタミンB群と
ビタミンB群の仲間で、
髪の毛を美しくサラサラにするパントテン酸があります。

★髪に必要な栄養素を多く含む食品 は・・・

たんぱく質…しらす干し(半乾燥)、いわし、いくら、すじこ、
牛肉、たらこ、あじ、はまぐりの佃煮、あゆ、まぐろ

亜鉛…牡蠣、レバー、ほや、牛肉、カニ缶、たいらがい、
たまご(卵黄)、はまぐりの佃煮

クエン酸…レモン、グレープフルーツ、いちご、パイナップル、
キウイ、梅干し、お酢、ローズヒップ

ビタミンC…赤ピーマン、黄ピーマン、ゆず(果皮)、
アセロラジュース、パセリ、芽きゃべつ

…レバー、しゃこ、ほたるいか、桜えび、いかの塩辛、
うなぎ(きも)、牡蠣、いくら、すじこ

パントテン酸…鶏レバー、豚レバー、牛レバー、鶏ハツ、
たまご(卵黄)、ひきわり納豆、たらこ

以上になります。

いずれも栄養素数が多い順になりますので
是非、参考にしてくださいね。

★外からのアプローチ

食事での栄養をしっかりとった後は、外からのアプローチとして
頭皮のマッサージをしましょう。 
              
頭皮を「ほぐす、押す、引き上げる、軽くたたく」などの
一連のマッサージを行うことによって、
頭皮の血液の循環が良くなり、
毛根に栄養を多く供給することができます。

マッサージをする事により、
髪の毛のハリ・コシが高くなります。

ちなみに、ボディサプライズでも
頭部マニュピレーションという
頭周りを緩めていくコースがあります。

自分でマッサージをするのもいいですけど
リラックス状態で受けるのが一番効果的ですので
ぜひ試してみてくださいね☆

また、頭皮マッサージは、
入浴の際に行うとより効果的です!!

乾燥する冬は、
髪も頭皮も乾燥しやすくなります。
水分不足で乾燥した髪は、
もろくなってすぐ折れたり切れたりします。

そうならない為に、体の内側と外側から
アプローチをしてこの寒さを乗り切りましょう!!!

では、この辺りで失礼致します。

20151013012354

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。