胃もたれ

2016/01/14

こんにちは!!本日は、中村が担当致します。

新年に入り、成人式も先日終わりましたね。
年末年始はイベントが盛り沢山なので
楽しい反面、終わってしまったら寂しくも感じますね。

年明けから多くのお客様にご来店頂き、ありがとうございました。
お客様とお話をしていると、忘年会・新年会で焼肉を食べる機会が多く、
昔は感じなかった胃もたれを感じたというお話になりました。
そこで、本日は『胃もたれ』についてお話していきますね。

◆なぜ胃もたれを起こすのか・・・

「胃もたれ」とは胃の運動機能が低下して、消化がスムーズに行われず、
食べたものが胃の中に留まってしまい、胃が重く感じる症状の事です。
これには次のような食事が大きく影響しています。

●脂っこいもの:

揚げ物や肉類などの脂質の多い食べ物は、消化に時間がかかるので、
食べ過ぎると胃に負担をかけて、胃の運動機能を低下させます。

●暴飲暴食:

食べ過ぎや飲み過ぎも、胃に負担をかけて、胃もたれの原因になります。

●早食い:

「早食いをする」ということは、食べ物をよく噛まずに飲み込むということです。
すると、胃で消化するのに時間がかかり、胃に負担をかけてしまいます。
また早食いをすると、食べ物と一緒に空気も飲み込んでしまうので、
胃が必要以上に膨らんで、お腹が苦しくなりがちです。

●寝る前に食べる:

寝る前に食事をとると、胃の中に食べ物が停滞して、
朝起きた時に胃もたれを感じやすくなります。

◆胃もたれの時に効く食事

胃もたれを起こしている時は、なるべく胃を休ませることが大切ですが、
だからといって何も食べないというのも不健康です。
そこで、次のような胃に負担をかけないものを食べましょう。

●消化の良いものを食べる

消化の良い食べ物とは、脂肪や食物繊維が少なく、やわらかいもののことで、
半熟卵や豆腐、うどんなどがこれに該当します。
また同じ食材でも、ゆでる、煮る、蒸すなど、油を使わずに加熱調理をして食べると、
胃への負担が少なくなるので、食物繊維が豊富な野菜は、こういった調理法で
やわらかくしてから食べましょう。

●消化に良い食べ物

〈炭水化物〉
おかゆ・やわらかめに炊いた白米・トースト耳なし・蒸しパン・やわらかくゆでたうどん・じゃがいも

〈たんぱく質〉
湯豆腐・半熟卵・ささみ・鶏ひき肉・白身魚

〈野菜果物〉
青菜・ほうれん草・小松菜・チンゲン菜・キャベツ・カブ・長芋・里芋・バナナ

〈乳酸菌〉
ヨーグルト

●消化を助けるものを食べる

大根や山芋に含まれる「ジアスターゼ」は、唾液にも含まれる消化酵素で、
消化を促進して、胃もたれを改善する働きがあります。
ただしジアスターゼは、加熱に弱く、空気に触れると酸化しやすいという性質があります。
このため、食べる直前にすりおろし、生のまま食べるのがオススメです。

また、胃もたれを起こしているときは、食事の内容だけでなく、
「1日3食、規則正しく食べる」「よく噛んでゆっくり食べる」
「食事の間隔を4時間以上あける」など、食事の摂り方にも注意することが大切です。

基本的な事ですが、どのようにして胃に負担をかけないかが大切になります。
野菜を摂るにしても、いつもは炒めていた所を蒸し野菜にするだけでも
胃への負担が変わってきます。

皆さまも、ぜひ参考にして下さいね!!

では、本日はこの辺りで失礼致します。

20160112010758

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。