無添加せっけん

2015/09/24

20150922125651

こんにちは!
本日は、中村が担当致します。

皆さんは、何で洗顔をされていますでしょうか。
私は、いつも洗顔フォームを使っているのですが、
友達に無添加せっけんをすすめられて使ってみると
その後、肌の感触からうるおい感から全然違いました!!!

そこで本日は、『無添加せっけん』についてお話致します。

洗顔の目的とは?

誰しもが毎日行う洗顔ですが、
そもそもの洗顔の目的とは何でしょうか。

洗顔は、余分な汚れや皮脂を落として、
肌の水分と油分のバランスを適切な状態にする事です。

日々の暮らしの中での外からの汚れ(ほこりなど)と
内からの汚れ(皮脂・汗など)が付着して、
そのままでいるとターンオーバーが乱れて、
さまざまな肌トラブルを招く恐れがあります。
しかし、汚れや皮脂を
たくさん落とせば良いという訳ではないのです!!
汚れを落とし切れていないと思い込んで、
何回も洗顔する人もいますが、
それは逆に肌トラブルと招いてしまいます!!

「余分」な分を落とすことがポイントになります!

無添加せっけんが肌に良い理由は・・・

●「肌本来の力を取り戻せる」
●「皮脂を落とし過ぎない」
●「洗顔後のケアを邪魔しない」

の3大項目があります。

肌本来の力を取り戻せる

これは、無添加せっけんのph(ペーハー)が
アルカリ性のだからなのです。
アルカリ性の無添加せっけんで肌を洗うと、
通常は弱酸性の肌がアルカリ性に傾きます。
石鹸で洗った後に、肌がつっぱる感じがするのは
肌がアルカリ性に傾いているからなんです!
アルカリ性の状態になると、
肌は本来の弱酸性に戻そうとします。
よって、肌をより活性化させる事ができるんです!!

皮脂を落とし過ぎない

これは、無添加せっけんに
洗浄力の強い合成界面活性剤が入っていないからなのです。
合成界面活性剤は洗浄力が高いので、
この成分が多く入っていると、
肌表面の必要な皮脂まで奪ってしまう事もあり、
お肌の潤いも失われてしまいます。
無添加せっけんは、
水だけで綺麗に洗い流すことができるので、
肌表面に洗浄力を残しません。
逆に合成界面活性剤は、
水で流しても高い洗浄力が肌に残ってしまい安いので、
必要以上に皮脂を取ってしまうのです。
皮脂の取り過ぎによって、
肌乾燥に繋がりますので注意しましょう。

洗顔後のケアを邪魔しない

これは、無添加せっけんに含まれる
保湿成分が多くないからなのです。
無添加せっけんに含まれる脂分や
保湿成分は洗顔フォームタイプや液状タイプの洗顔料の約1/5です。
一般的な洗顔フォームには
脂分や保湿成分が含まれているので、
洗い流しても保湿成分が残るので、
肌がしっとりします。
しかし、保湿成分が多いと逆に、
洗顔後に使う化粧水や乳液、美容液の浸透を妨げてしまい、
美容成分を浸透させにくくしてしまうのです。

毎日の生活の中で必要不可欠な洗顔ですが、
以上の事を参考にして
洗顔選びをしてみてはいかがでしょうか~。
では、本日はこの辺りで失礼致します

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。