正しい椅子の座り方

2016/03/10

こんにちわ!
本日は、中村が更新致しますね☆

暖かくなってきましたね〜〜!!
こう暖かくなってくると
気になるのは花粉ですよね。
電車に乗っていても
マスクをしている人の多さにびっくりします!
私も、予防も兼ねてマスクは手離せません!!
早く花粉の時期が終わって欲しいものですね〜〜。

最近は、パソコンが主流になってきた事もあり、
一日中座りっぱなしだという方も
多いのではないでしょうか。

勤務時間8時間ずっとという方もいれば
拘束時間が長い方は、
朝から夜中まで座りっぱなしだと聞きます!!
ずっと座りっぱなしだとどうしても
姿勢が悪くなってきますよね!!

股関節への負担は、
椅子から立ち上がる時は、体重の6~7倍で
床や低い位置からの立ち上がりでは、
10倍の力がかかっているそうです。
座っている時の方が、
骨盤周りに負担がかかりやすいので、
なるべくまっすぐ座る習慣を
つけることが大事ですね。

『正しい椅子の座り方』

深く腰掛けるべきなのか
背もたれは使わない方がいいのか
机の高さと脚の位置はどの辺りがいいのか…
いろいろ考えますよね。

何となく背筋は伸ばした方がいいんだろうな〜と
思う方が多いと思いますが
細かい所は良く分からないですよね。

①ひざをつける

太ももをそろえてひざをつけます。

②ひざの角度は90度にします

ひざから下を自分の方にひくようにして、ひざ下を真っ直にします。

③お尻と腰も90度にします

お尻を後ろに引いて、背中を立ててここも直角にします。

④おなかを真っ直ぐ伸ばします

おなかに線が入らない(段腹にならない)ように、
背中とおなかをくっつけるようなイメージをします。

⑤頭はまっすぐにする

頭は前に出しすぎず、
あごを引いて首の上にしっかりのるようにします。

ポイントは2つ!!

●頭頂部から吊られているイメージ

●肛門を軽く引き締めるイメージ

この2つを意識したら
ある程度ピッと背筋の張った
姿勢を保つ事ができます!

正しい姿勢は、
一見疲れそうに見えますが、
実はもっとも合理的に、
全身の骨と筋肉に力が分散されているんです。
この姿勢でいると
頭に酸素が回って意識がクリアになり、集中力が持続するんです。
これから、大事な会議の時には、
是非、実践してみて下さいね。

ただ、30分や1時間に1回は
立ち上がって体を動かす事も大切です!

頻繁にとは、言いませんが
動かせる範囲で体を動かしていきましょう。

デスクワークの方は
是非参考にしてみて下さいね!!

では、本日はこの辺りで失礼致します。

20160301031735

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。