梅干し

2015/08/13

こんにちは。中村です。

毎日暑いですね。
早く日差しが落ち着いてくれたらいいのですが・・・
まだまだそうもいかないみたいですね。

さて、本日は『梅干し』についてお話致します。

梅干しとは、ウメを塩漬けにしてから日干しにしたものを言います。
また、塩漬けのみで日干しをしていないものは梅漬けと言うそうです。
そんな種類分けがあるんですね。すべて、梅干しだと思っていました。

クエン酸

梅にはクエン酸が含まれていて、梅干しにするとクエン酸の量はさらに増えます。
クエン酸は疲労回復にとても効果があります。運動後やストレスなどで蓄積されていく疲労物質の“乳酸”を
炭酸ガスに分解して尿として排出する作用がクエン酸にあります。
さらにクエン酸は、食べたものを効率よくエネルギーに変える働きがあります。
クエン酸は余分なものを排出する働きと、エネルギーを新たに作り出す働きを同時にしているんですね。
お弁当やおにぎりによく梅干しを入れるのは、疲労回復やエネルギー代謝を活発にする為だったんですね。

弱アルカリ性

梅干しは、血液を弱アルカリ性に保つことが出来るため、血液をサラサラに維持する効果があります。
肉類等の酸性食品を取り過ぎると、身体のバランスが崩れてしまいます。
バランスを崩すと、血液循環が悪くなり肌荒れやシミ・シワの原因になります。
梅干しで肌トラブルも回避できるなら、女性の方は必見ですね!!
また、目の下にクマがある方にも効果があるようです。

また、腎臓、肝臓、胃といった内臓の働きを助けるので、
二日酔いに効果覿面と言われています。
他にも、梅干しに含まれる、カテキン酸は殺菌の働きがあるので、食中毒の予防や整腸機能もあります。

肝臓等の器官を正常に保つことは、美肌効果が期待できて老化防止にもなります。
マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム、鉄分、カルシウムなどのミネラルも多く含まれていて、肌に良い物質が沢山ふくまれています。

また、食欲を高める効果があります。この暑さで弱った身体を回復させるのには最適な食べ物ですね。

フラボノイド

梅干しって聞くと酸っぱいイメージが浮かびますよね。
この酸っぱさが舌に伝わると、消化器液が分泌されて胃や腸が活発に動くようになります。
それで、食欲も湧いてくると言う事なんです。
梅干しにはフラボノイドという物質が含まれています。
老化や生活習慣病の原因となる活性酵素を抑える働きがあり、
骨粗鬆症にも効果的で、クエン酸とカルシウムが結びつくと、通常よりも身体に吸収されやすくなるようです。
またカルシウムが骨から溶け出るのを防ぐ働きがあります。

梅干しには、こんなにも効能があったなんて、ご存じでしたでしょうか。
いつも遠足のお弁当に入っていた梅干し・・・
疲労回復効果があったなんて、考えもしませんでした。

また、美肌効果や殺菌効果、老化防止、食欲促進など万能薬のようですね。

この機会に、梅干しを食べようと思います。

では、本日はこの辺りで失礼致します。

umebosi

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。