春の野菜

2016/03/17

こんにちわ!!
本日は、中村が更新していきますね。

3月も半ばだというのに
最近また一段と寒くなりましたね〜〜。
早く暖かくなってほしいものです。

この間、
スーパーに買い物に行くと
春キャベツが売ってました!
もう春の野菜が出てきてますね!
そこで、本日は春の野菜を
紹介していきますね☆

・春キャベツ

栄養素

ビタミンC、U(キャベジン)が豊富。カリウム、カルシウム、食物繊維

効用

胃腸の調子を整えます。
胃粘膜を強化して、傷ついた胃を修復します。(キャベジン)
肝臓の解毒作用を助けます。二日酔いに効果的ですね。(キャベジン)
免疫力を高めて、風邪の予防に最適です。(ビタミンC)
美容面では、メラニンの生成を抑えて
シミ、ソバカスを防ぎます。
皮膚のツヤが気になる方にオススメです。(ビタミンC)

ビタミンC、Uは加熱すると壊れるので、
生食が効果的となります!

芯の部分に多くビタミンCが含まれているので、芯もしっかり調理しましょう!!

芽キャベツ(旬は秋から春!冬の緑色野菜)はビタミンCが普通のキャベツの3倍!!
油による胃もたれを防いでくれるので、豚カツやフライなどに添えると良いですね。

・菜の花

栄養素

カロチン、ビタミンB1、2、C、E、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維
それぞれの栄養素が豊富にバランスよく含まれていて、
栄養価の高い野菜です。

効用

免疫力を高めて、風邪を予防します。(カロチン、ビタミンC)
肩こり、イライラ、骨粗しょう症を予防します。(カルシウム)
ビタミンCは水溶性なので、ゆで過ぎたり、水にさらし過ぎるとビタミンCが流れ出すので、注意です。
加熱により、カロチンもやや減少しますが、油脂と一緒にとるとカロチンの吸収率が高まります。

・たけのこ

栄養素

食物繊維、カリウム、ビタミンB2、たんぱく質

効用

便秘を解消、ダイエットに効果的です。(食物繊維)
大腸がんの予防。(食物繊維)
コレステロールの吸収を妨げ、体外へ排出します。(食物繊維)
余分な塩分を排出して、高血圧や動脈硬化を予防します。(カリウム)
生活習慣病を予防します。(竹の子特有のアミノ酸、チロシン)

春が旬のわかめと煮ると
たけのこにはない、
ビタミンやミネラルを補えます。
竹の子のえぐみのもと、
シュウ酸は結石を作る要素の一つなので、
十分なアク抜きをしましょう。

季節の野菜を摂取すると
体の調子が整います。
季節の変わり目で、
体調を崩す方が多いので
春の野菜を摂って、
健康に過ごしましょう!!!

さて、参考になりましたでしょうか??
献立を考える時の参考にして下さいね☆

では、本日は、この辺りで失礼致します。

20160315064114

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。