春になると眠くなる

2016/04/07

こんにちは。
本日は、中村が担当します!

ポカポカ陽気で毎日気持ちいいですね☆
桜も満開ですし、やっと春がきたー!!!
って、気になってきました!!
もう少しすると、暑くなってしまうので
今くらいが一番いいですね☆

ポカポカ陽気も手伝ってか
家にいるとついつい
ウトウトしてしまいます。
春になると眠気がいつも以上に出てしまいます。
そこでどうして、眠たくなってしまうのかを
調べてきました!!

◆自律神経のバランスが崩れるから

冬から春に移り変わるこの時期は
天気も変わりやすく気温差が激しいですよね。
体の働きを調節する役目の自律神経は
急激な気温差にバランスを乱しやすくなってしまいます。
自律神経を乱すと体のO NとOFFが出来ず、
その影響で昼間に睡魔がやってきたりするそうです。

◆脳内で分泌されるメラトニンの影響

メラトニンは暗さを感じることで分泌を始めて、
睡眠へ誘導する脳内物質です。
春先には日照時間は目に見えて長くなりますが
メラトニン分泌が冬のパターンを引きずっていると、
睡眠誘導物質が体内で多くなり眠くなるそうです。

◆暖かい影響で脳の血流が減るから

気候が暖かい影響で、
皮膚表面の血流量が増えて血圧が低下して、
結果脳の血流が減ります。
脳の血流が減ると
脳が酸素不足になり眠くなるそうです。

◆ビタミンB群が不足するから

暖かくなって身体の各器官の動きが活発化すると、
糖質や脂質から盛んに
エネルギーを作る必要があります。
エネルギー変換の際には
ビタミンB群などが大量に消費されて、
こうした栄養素の不足が
春の眠気を招いているといわれています。

◆活動量が増えて、冬に比べると

疲労度や睡眠不足に陥りがちになってしまうから

単純に、太陽が出ていると
自然と活動時間も増えていきます。
そうすると疲労度も増していき、
睡眠不足に陥る事に
繋がる事があるそうです。

大事な仕事中に眠くなっては
捗りませんよね?
そこで、効果的な眠気防止方法を
伝えますね!

①顔を洗う

トイレに立った時にでも
冷たい水で顔を洗いましょう。

顔に水圧や冷たい刺激が加わると、
脳や心臓に血液が集まる
潜水反射」というものが起きて
脳や心臓の動きが活発になって
目が冴えてくるそうです。

②目薬をさす

目薬自体には、眠気防止の効果はないですが
目が冷める事があるそうです。
さらに、清涼感があるものを使えば
疲れ目にもいいですよね。

③カフェインの飲み物を飲む

コーヒー、緑茶、紅茶に含まれている
カフェインは、眠気対策に最適な方法です。

私のように、春の陽気でウトウトしてしまう方は
ぜひ試してみて下さいね☆

では、この辺りで失礼致します。

20160404061104

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。