カテキン③

2016/01/07

こんにちわ!!
本日は、中村が担当致します。

新年に入り、初めての更新になります。
日々の生活の中で、気になった事や伝えたい事を
今年も更新していきますので宜しくお願い致します。

さて、本日は前回に続き『カテキン』についてお話していきますね。

◆脳卒中予防

脳卒中(脳出血、脳梗塞)の最大の危険因子は高血圧です。
お茶に含まれるカテキンや、ギャバ(ガンマアミノ酪酸)には、
血圧の上昇を抑制する作用があるので、脳卒中の予防にも当然効果があると考えられます。
最近では、脳卒中の発症に一酸化窒素が関与していることが明らかになりました。
ヒトでの疫学研究でも、お茶の飲用が脳卒中の予防に
効果があるとする結果がいくつか出されています。

◆抗アレルギー作用

アレルギー反応は4つの型(I・II・III・IV)に分類されます。
I~IIIは抗体が関与しアトピー性皮膚炎をはじめアレルギー性鼻炎・気管支喘息・じんま疹などです。
一般によく知られるアレルギ-反応はI型に属します。
お茶の主要な成分であるカテキン類、
特にエピガロカテキンガレートには肥満細胞からの
ヒスタミン遊離抑制作用があることが知られています。 
最近、このエピガロカテキンガレートの構造の一部が
強い抗アレルギー作用を示すことが報告されましたそうです!

◆含まれている食べ物

そしてカテキン効果を調べて分かるように、
抗酸化作用、抗ガン作用、健胃作用、
コレステロール高血圧脂肪吸収の抑制など効果は大きいです。

飲み物からの摂取でオススメなのは、
•緑茶
•煎茶
•番茶
•ほうじ茶
•日本茶

などの日本茶全般ですね。
こんな時は、日本茶が身近にある日本に生まれてよかったな~と思います。

その他には、ウーロン茶やコーヒー、赤ワインにもあります。

果物では柿、リンゴ、チョコレートやカカオにもカテキンは含まれています。

◆脂肪燃焼効果

カテキンの持つ脂肪燃焼効果で
ダイエットにも注目が集まっています。
1日に4杯以上の緑茶を飲む人と
そうでない人を比べると非常に健康であるとの結果が出ています。
これは、緑茶内のポリフェノールやカテキンが強力な抗酸化物質だからです。
日々の生活の中で意識する事は、
意識的にお茶を飲むようになる事・緑茶サプリメントを摂る方法があります。

緑茶は、1日に7~8杯飲むだけで高い抗酸化作用が期待できます。
そこまで、摂る事が難しいのならば
サプリメントで摂取する方法もあります。
サプリメントを選ぶ時は、
カフェインが除去されている製品を選ぶようにしてください。
また、茶葉は害虫に弱いため農薬が多く使われている傾向があります。
サプリメントは、無農薬で有機栽培された
緑茶が原材料の物を選ぶようにしてくださいね。

ここまで、3週に渡りカテキンの効能を伝えてきましたが
初めて聞いた!!って事もあったのではないでしょうか。

このような効果を知っていれば
お茶を飲む時は、緑茶を選んだり
フルーツを買う時はりんごを選んでカテキンを摂取する事ができます。
以上の事を参考にして、生活に取り入れて下さいね。

では、この辺りで失礼致します。

20151222081056

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。