カテキン②

2015/12/31

こんにちわ!!
本日は、中村が担当していきますね。
本日で今年も終わりですが、いかがお過ごしでしょうか。
大晦日は、午前中から掃除をして、食材を買い込んで
家でゆっくり新年を迎える方が多いのではないでしょうか。
体調管理をしっかりして、温かく過ごしてくださいね。

さて、本日も前回に引き続き、『カテキン』についてお話をしていきます。

◆老化防止効果

老化防止効果で気になるのはカテキンVS活性酸素の関係ですね。
活性酸素が異常に増加すると、様々な機能の低下、
そして老化を促す原因になったり、生活習慣病発症原因ともいわれます。
厄介に感じる活性酸素ですが、そうも言いきれない部分もあります。
活性酸素の働きで体内に侵入してきた細菌やウィルスを殺す生体防御の役目もあるという点です。
細菌やウィルスを殺す生体防御は欲しいでも、
老化現象を引き起こすのは嫌だ!と思う方が多いのではないでしょうか。

そこでどうしたらいいのかといいますと・・・
生体防御の力を発揮してくれるだけの活性酸素を体内に蓄積すればいいのです!
では、活性酸素を適度な濃度にするには・・・?

通常体内では活性酸素の発生を抑えたり、
消去を行なったりするための物質が存在しています。
それらの物質を抗酸化物質(SOD)といい、
その酸化抑制反応を抗酸化作用といいます。
そこで私たちは抗酸化物質の多くを食品から摂取する必要があります。
お茶ではカテキンと称されて、
特にその中でエピガロカテキンガレートといわれるものはその含量が最も多いです。

先ほど紹介しましたこのエピガロカテキンガレートの抗酸化作用は、
現在知られている植物ポリフェノールの中でも最も強い活性を示す部類に入ります。
また、お茶には、カテキン類以外の抗酸化成分として、
ビタミンA・C・E、アミノ酸類、微量金属類のセレン・亜鉛などが豊富に含まれています。

カテキンの持つ、抗酸化作用を存分に発揮させることで、
活性酸素の大量分泌を抑えられるということです!!!

つまり、活性酸素の持つ生体防御は維持したまま、
老化を招いてしまう余計な力を排除できる。
ということなんです!!

◆便秘予防効果

人の腸内を動き回る100種類以上の細菌ですが、
種類は100種類、そして存在するのは100兆個以上もあります。
この細菌集団を「腸内フロ-ラ」と呼びます。
しかし腸内フローラと呼ばれる細菌集団、
すべての細菌が悪いわけではありません。
皆さまは、善玉菌という言葉をご存知でしょうか?
体に良い、必要な菌です。
その他に悪玉菌という体内環境を破壊する菌が共存します。
ここでカテキンは、悪玉菌に対して強い殺菌効果を発揮します!
悪玉菌には殺菌効果を発揮して、さらに善玉菌を増やす効果があるそうです!

◆血圧調整効果

カテキンの血圧上昇抑制あるいは降圧効果が認められて、
最高・最低血圧のいずれもが低下することが確認されています。
茶葉を摘んだ後、嫌気状態で約5時間保存してから製造される
ギャバロン茶」では、カテキンの他に血圧上昇抑制作用を持つ
ガンマアミノ酪酸の含量が普通の緑茶より多く、
血圧上昇抑制効果が高いといわれています。

カテキンには、老化防止効果や私達の健康に関わる
腸内環境や血圧まで調整してくれるんですね!!
ここまでの効果があるカテキンには、
まだまだ効能がたくさんあります。
続きは、次回お話しますね。
では、この辺りで失礼致します。

20151222071444

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。