喫煙

2016/05/27

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

雨が降ってからジメジメと湿度も高く
暑いですね~

日曜も雨が降るそうで
また暑くなりそうですね><

 

さて、
今日は喫煙について

タバコの値段も上がり、
禁煙が進んでいますが、
まだまだ喫煙されている方も多いと思います

本日は
喫煙のデメリット
について
お話させていただきます

 

tabako_kemuri

 

喫煙は「百害あって一利なし」といわれるほど害の多い嗜好品
煙草には4000種類以上もの化学物質が含まれ、
そのうちの200種類以上は有害物質だとされています

 

1.病気のリスク

喫煙は、肺がん、肺気腫、慢性気管支炎、心臓病など
様々な命に関わる病気を引き起こします

煙草の3大有害物質は、タール・ニコチン・一酸化炭素
一酸化炭素は動脈硬化を促進させる作用があるといわれています

 

2.女性にとってのデメリット

妊娠・出産・育児に影響する
卵巣機能に影響を与え、子宮頚癌になりやすく、
不妊や早発閉経を発症するリスクも高まります

ニコチンにより皮膚は慢性の栄養失調となり、シミやシワが増えてしまいます

ニコチンにより血管が収縮し、
血行が悪くなるため冷え症の原因にもなってしまいます

 

3.副流煙による周囲への影響

喫煙者の子供が喘息になる割合は、非喫煙者の約3倍!!

喫煙者の喫煙後の数十回の呼気にも粒子状物質が混在している為
例え屋外で喫煙してきたとしても、
このように呼気に含まれた煙草の粒子が部屋の空気中に放出され滞留することになります

 

4.黄色くなる

タバコのヤニで歯は黄色くなり、
室内で喫煙することにより部屋が黄色くなり、
衣服やカーテンもヤニが付着する事で黄色くなってしまいます

 

5.臭い

タバコの臭いが髪についたり、
歯周病(歯槽膿漏)にかかりやすく、口臭がひどくなりやすいです
非喫煙者からすると悪臭になります><

 

6.費用

例えば、10年で約150万円
仮に430円のタバコを毎日1箱吸うと、年間で15万6,950円
5年で78万4,750円、10年で156万9,500円となります。。。

 

7.時間のロス

喫煙者の1日の平均喫煙時間は約30分
1週間だと3時間30分(210分)
1ヶ月 だと14時間(840分)
1年だと7日(168時間)
10年だと70日(1680時間)

これだけの時間を喫煙に費やしていることに…!

 

健康を損なわれる上に
色々と良いこと無しです

良いイメージもつきません!

喫煙されている方はこれを機に禁煙してみてはいかがでしょうか?

 

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。