2015/10/06

4ef7e26e3c9f6bf6a7c11d92ace529c7

こんにちは!

石塚です。

朝晩は結構冷えて来ましたね~
ちょっと寒く感じますが日中は逆にちょっと暑かったりします。
着るものに悩んでしまいます(´Д`;)

そんな気候なので体調には気をつけましょう!

さて本日のネタは・・・

胃について

誰もが胃を知ってると思います。
ある程度意の役割もご存知でしょう。

あまり掘り下げすぎて難しくなりすぎてもいけないので
いくつかを話していきますね。

胃の働きとしては
当然消化器系に属しますので
摂取した食べ物を胃酸で溶かして消化吸収しやっすい状態、ペースト状といいますか
ドロドロにしていき十二指腸へと送っていきます。

ここで勘違いされやすいのですが
胃では基本的に栄養は吸収しませんよ。

胃で吸収するものはお酒や薬といったわずかなものになります。

体にとって必要な栄養素に関してましては小腸で吸収することになります。

ここでちょっと小ネタ
お腹が空いている状況は血糖値が下がっている状態です。
なので脳が糖分を欲しがるために胃の中の物を小腸へ移動させます。
その時に空気も移動するのでおなかが「グー」っと鳴ってしまうのです。

胃の出口が狭いのでそこを通るときに音が鳴ってしまいます。
静かな時ほど鳴ってしまいまっすよね(笑)
鳴らないようにするには会議前には糖質を補給しとくとかですかね・・・

話しを戻して
アルコールは胃で吸収され血管で運ばれますので全身に回って酔いが回る感じですね。
薬も吸収されますので効果の強い薬ですと胃を荒らしてしまいます。
例えば鎮痛剤と一緒に胃薬を処方されるとかありますよね。

主な働きは胃酸で食べ物をドロドロにしますが
この胃酸が結構強力だったりします。

普通に考えて鉄に酸をかけると溶けたりしちゃいますよね。
では自分の胃はなぜ溶けないのか?

それは・・・
胃酸を分泌させて食物を溶かす時は胃の粘膜から粘液を分泌して
胃酸から胃を守っています。

なのでちょっと調子が悪かったりすると
粘液の分泌が悪くて胃酸に負けてしまい胃が痛くなってしまったりします。

またその辺は自律神経の作用によりますので
ストレスによって働きが大きく左右されてしまったりします。

活動している時は胃酸を抑え
リラックスしている時は胃酸を分泌する。

大雑把にいうとそんな働きですが

ストレスによってその働きに悪影響を与えて
本来はどちらかの働きしかしないはずなのに
両方のスイッチが入ってしまい
胃が痛くなる・・・

それが緊張しすぎて胃が痛くなる場合の原因の一つです。

なので薬もいいですが
できるだけリフレッシュするのが体には大事になります。

また適度な運動も効果的です。

まだ胃の小ネタもありますのでまたの機会にします♪

ちょっと涼しくなって
動かしやすい季節になりましたので
ぜひ運動もしてみてくださいね~

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。