2015/09/05

muscle3

こんにちは!

石塚です。

数回にわたる栄養素についてを読んで頂きありがとうございました。
まだまだ話したいことも多々あったのですが
さすがに話しが長すぎるだろ(笑)
ってことでいつかの機会にお話ししますね~

というわけで今日は何の話しをしようかと悩み中です・・・

この真夏に様々なスポーツの大会が開催されていますね。

バレーボールや柔道なども世界での試合が行われていました。
陸上も行われていますね。

人類最速の男 ボルト!
今シーズンは体調も今ひとつとのことでもしや!?
ガトリンに負けるのか?
と思ったら100Mに続き200Mも勝ちました!
さすがですね~。

日本のサニブラウン選手も準決勝まで進んだのだったかな
来年以降の活躍が非常に楽しみです♪

さて今回はその活躍ぶりの話ではないです。

同じ陸上競技でも100メートル走の選手と
マラソンの選手とで体つきが若干というか結構違いますよね。

ハンマー投げと走り高跳びが違うのは競技がら分かりやすいかと思います。

同じ走る競技ですがこの二つには大きな違いがあったのです!!

と・・・
そんな大げさに深夜番組のテレビみたいなフリややめますか(笑)

ご存知の方もいるかと思いますが
何が違うのかというと・・・

それは

筋肉です!

筋肉質な身体をイメージしてください。

ボディービルダーみたいなマッチョな人
スリムだけど筋肉がついてる細マッチョ

細マッチョって知らない方いますかね(´Д`;)
昔何かのCMで細マッチョって連呼してたような記憶が・・・
まあ、それはおいておきます。

どっちがどっちだかわかります?

100メートルなどの短距離の人はマッチョで
マラソンなどの長距離の人は細マッチョです。

どうしてそんな違いが生じるのでしょうか?
そんなこと考えたことあります?
普通の人はあまり気にしないですかね(´Д`;)

鍛える筋肉が違うんです!
ちょっと語弊がある言い方かもしれませんがそこはあえて言います。

ただ筋肉を鍛えればいいわけではないんですよ~
競技に必要な筋肉を鍛えなければダメです。

なかなか部活などですと競技にあったトレーニングをしてない場合があります。
伝統ではないですが昔から受け継がれてきたものを続けてるなんてのもあります。

私も昔やりました。
これが必要なんだと思って・・・

全く必要なかった訳ではありませんでしたが
今の知識でトレーニングしていたら活躍の度合いが違ったかもしれません。

さて話を戻しまして何が違うのか。

筋肉を分類すると

骨格筋

心筋

平滑筋

この3つに分けられます。

心筋は心臓の筋肉です。

平滑筋は内臓や血管の壁ですね。

この2つは別の機会にもう少し詳しくはなしますね。

今日は骨格筋です。
骨格に付着していて収縮することにより骨格を動かします。
でも今日はその辺の仕組みについてではありません。

さらに分類しますと

赤筋(遅筋)

白筋(速筋)

皆さんご存知でしたか?
聞いたことがある方もいるでしょう。

でも今日はこの辺で!

次回はより詳しく勉強してみましょう♪

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。