血液

2015/07/08

ダウンロード (4)
こんにちは!

石塚です。

前回のDNAは分かりました?

書いてて私もこんがらがってきました(´Д`;)

ややこしいですが少しずつ色々と理解できる時がきます!

日々の努力あるのみですね。

女子サッカーも残念ながら準優勝となってしまいました。

前回に続き連続で決勝進出だけでも凄いことですよね~

次回も頑張って欲しいものです。

もちろん男子もですが(´Д`;)

さて今回は・・・

血液!

前回、血管と一緒に話しましたが

両方色々と細かくなると結構な量になってしまうので

今回は分けてみました(笑)

その方がわかりやすいですよね・・・

最初からそうすれば良かったです。

さて先ずは血液の成分についてです

赤血球

中央が少し凹んだ形をしています。
ドーナツみたいな感じです。

酸素の運搬を担っています。
柔らかいので変形でき毛細血管などの細いところへも通りやすくなっています。

中のヘモグロビンが酸素と結びつくと色鮮やかな紅色となり
お馴染みの血の色となります。

動脈を通っている時は酸素と結びついているので紅色

静脈を通っている時は酸素と結びついてないので暗紅色

皮膚の上から見える血管は静脈です。
光の屈折のより暗紅色が青く見えてしまっています。
青い血は流れてませんよ(笑)

白血球

殺菌作用を持っていて免疫機能にも作用しています。

形態や染色性により分類されます。

顆粒球(好中球・好酸球・好塩基球)
単球
リンパ球

この5種類に分類されます。

それぞれの働きは・・・

好中球:細菌の捕食や殺菌に役たつ
好酸球:寄生虫を攻撃。アレルギー反応を引き起こしたり抑制したりする。
好塩基球:実は詳細不明・・・アレルギー反応を起こすと考えられています。
単球:細菌などを捕食。抗体の特徴をリンパ球に伝える。
リンパ球:抗体を作り腫瘍細胞やウィルスに感染した細胞を攻撃。

病気から守る働きですね。

血小板

血管が損傷を受けると粘着して凝集し止血を行います。

血漿

血液の液体成分です。
物質の運搬を担っています。

血液の中にこれらが存在しています。
もちろん数はそれぞれ違いますが。

これが体内をぐるっと回り回っていきます。

心臓をスタートして戻ってくる時間は
最短距離ですと30~40秒ぐらいです。

あっという間ですね。

とは言っても当然それ以外のルートも通っていく場合もありますので
全てがではありません。

はっ!
また長くなってしまいました(´Д`;)
まだ書きたいことがありますが
それは次回にいたします!

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。