腎臓です

2015/08/08

renalfig02

こんにちは!

石塚です。

8月に入って毎日暑い日が続いていますね(´Д`;)
夏になったな~と感じるようになったのは
セミが鳴いている声を聞くようになったからです。

というか朝早くから鳴きすぎ!(笑)
うるさい(´Д`;)

成虫では1週間ぐらいしか生きられないようですし
儚さがあるからいいとしますかね・・・

でもうるさいものはうるさいです(笑)

さて、気を取り直して
本日の話題はというと・・・

腎臓

にしましょう♪
暑さにも関係しますしね。

リフレの授業では良く出てくる臓器です。

みなさんも腎臓についてある程度見聞きしたことがあるのではないでしょうか?
今日は腎臓について紐解いてみましょう♪

泌尿器系の器官のひとつです。
非常に重要な臓器です。

働きとしては血液から老廃物や水分の濾過をします。
そして不要なものとして体外に排出します。
体液の恒常性の維持を主な役割としています。
体液の濃度を一定に保つ重要な働きをしています。
他には活性型ビタミンDを作ってます。
これはカルシウムの吸収に必要なので、不足してると骨が弱くなってしまったりします。

形はそらまめの種子みたいな形をしており
大きさは大たいですが握りこぶし一個分ぐらいです。
横隔膜の下あたりに1対あります。
対なので左右にありますが
右側は肝臓がありますので比べると若干低い位置にあります。

健康な人であれば片側だけでも生きていけます。
よくあるのが家族に片方を移植するなんてシーンが
ドラマにあったりしますね。

今でこそ移植なんてポピュラーになりましたが
一昔前はSFの世界でしたからね~
凄い世の中になりました(笑)

腎臓の働きが濾過して排出なので
それができなくなるとどうなるか・・・
機械的に濾過するしかなくなります。

いわゆる人工透析ですね。
老廃物を排出しないと毒素が蓄積し尿毒症になったりします。

腎不全などにより外的な手段で行わないといけません。
日本では約32万人いるとされています。

結構多いですね(´Д`;)

透析は苦しいらしいのでならないにこしたことはないです。

常日頃から気をつけましょう!

どうやって?ですよね。
塩分と水分の排出をコントロールすることによって血圧調整をしてます。

ということは塩分の取りすぎは腎臓に負担がかかっています。
腎臓の機能低下によって高血圧になってしまうケースも・・・
高血圧によって腎臓に負荷がかかってしまう逆もあります。

貧血やむくみなどは体からのSOSです!
食生活を振り返ってみたり
適度な運動をしたりなど
健康な身体を持つようにしてくださいね♪

まあまだ奥深いのですが
それはまたの機会に(笑)

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。