肉離れ

2015/08/01

13

こんにちは!

石塚です。

いよいよ8月ですね~
その前から暑いのは続いておりますが・・・(´Д`;)
夏バテしてないですか?
私は先日フットサルをしてきました♪
ですが身体がなまりすぎてボロボロでした・・・
3分たったら身体が動きません!(笑)
ボールさばきや身体の使い方もイメージ通りに全くいかず
愕然としちゃいました(´;ω;`)
しっかり運動せにゃいかんです!

そんなこんなで本日のブログは・・・

肉離れです!

なぜ突然この話になったのかは内緒です(笑)
察しがつきますね・・・

さて気を取り直して
肉離れという言葉を良く聞いたりしたことがあるのではないかと思います。
スポーツニュースなどで選手のケガの内容を伝える時に出てきたりしますよね。

皆さんの中には肉離れになった方もいるかもしれません。

ところで肉離れとはなんでしょうか?

なんとなくのイメージはできると思います。
字のごとく肉が離れるということです。
ただ肉離れとは俗称なわけです。

スポーツ障害のひとつですね。

急激に筋肉が収縮した結果、筋膜や筋繊維の一部が損傷することです。

完全に断裂する筋断裂や直接的な外力による打撲とも違います。
定義の詳細は文献などによって若干違いがあります。

簡単に言うと筋肉の損傷なわけです(´Д`;)
損傷の程度により分類されてます。

筋間損傷

部分断裂

完全断裂

では肉離れはどれになるかというと・・・

私の解釈では
部分断裂の部類に入ります。

筋肉は細い繊維が集まってできてます。
その繊維が伸びたり
軽く切れてしまったりの状態です。

完全に切れてしまうとボコっと凹んだりして
見た目でも分かったりします。

さすがにそこまでいくと手術しないといけないです(´Д`;)

どこの筋肉が肉離れを起こすのか?
多いのが下肢ですね。

大腿四頭筋

サッカーのシュートの動作で大腿直筋

ハムストリングス

短距離など

腓腹筋

テニスやバドミントン

などで起こしやすいです。

急激に筋肉が動かされる時に起こしやすいです。

どれも瞬発力を必要としているときですよね。
そのような時は起こすリスクが非常に高くなります。

それを少しでも防ぐには
ウォーミングアップをしっかり行ったり
筋力のアンバランスを無くしたり
などなどです。

あとはやはり筋肉披露を溜めないようにするのも大事です!

某スポーツだと強いチームになればなるほど
試合数が増えていってしまい
疲労が溜まってしまって
選手たちの怪我が続出してしまったりします。

トレーナーが一生懸命ケアしてもおっつかなかったりします(´Д`;)

普通の方はそこまではないでしょうが
最近走っている方が増えていますので
無理せずきちんと筋肉疲労を取り除いてから
ランニングをするようにしてくださいね。

もちろんウォーミングアップとクールダウン!

クールダウン

大事ですよ~♪

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。