神経系

2015/04/24

全身神経図

こんにちは!

石塚です。

今年の春は雨が多いですね~

まさか!?このまま梅雨に突入してしまうとか!!!
そんなわけないですね(笑)

日に日に暖かいというか・・・ちょっと暑いですね(´Д`;)

今からこのぐらいの温度だと

夏はどうなるんでしょうか。

さてそんな意味ない話しは置いときまして

今日の話題はコレです。

神経です。

難しい分野ですね。

神経の事を詳しく分かってきたのも比較的最近の話ですしね。

授業の中で説明しようと思っても中々簡単にわかりやすく説明できなかったりで

余計に混乱させてしまっていたような気がします。

つい深い所にいってしまうんですよね~

気をつけます・・・

さて先ずは神経って?

神経細胞が集まって神経となり情報を伝えていくものです。

そして分類してみましょう!

人の神経は大きく分けて2つに分かれます。

中枢神経

抹消神経

中枢神経は脳と脊髄を指します。

抹消神経は更に分類されます。

体性神経

自律神経

に分かれます。

体性神経とは受容器からの情報を受け取ったり
運動指令を伝達したりします。
更に2種類に分類されます。

感覚神経

求心性と言われ受容器から中枢へ近くの信号を伝えます。
知覚神経とも呼ばれます。

運動神経

遠心性と言われ運動の信号を中枢から作動体へ伝えます。
筋肉を動かしたりする時に伝えます。

そしてもう一つは
自律神経です。
こちらは聞いた事があるかたも多いかと思います。
心拍や呼吸、分泌の調節など様々な内部環境の調節を行っています。
こちらも更に2種類に分類されます。

交感神経
主に活動している時に活性化しています。
緊張状態。

副交感神経
主に安静にしている時に活性化しています。
逆にリラックス時ですね。

基本的にはどちらか一方の働きが
優位になっています。

例えば緊張してきたら心臓が鼓動が早くなって心拍数も
あがります。

逆に寝ている時は鼓動もゆっくりし心拍数も下がります。

こうやって交互にそれぞれの調整を行っています。

その調整がうまくいかなくなったのが
いわゆる自律神経失調症です。

それが全身の特に内臓での働きに大いに影響を与えます。

緊張しすぎて胃が痛いとか
ストレスによって胃が痛いとか・・・

ある意味現代病と言ってもいいかもしれませんね。

これから夏になって暑くなると
建物との温度差が激しいので
体調も崩しやすいですし
クーラーの風にあたりすぎで
調子が悪くなってしまう場合もあります。

ちょっと興奮状態だと寝付けないだとか
逆に沈みこんでしまうとやる気がでないだとか

いい状態をキープするのが中々難しいです。

ちょっと調子が狂った状態をリセットといいますか
戻しやすくする方法として

やっぱり運動が一番です。

適度な運動をして神経から健康になりましょうね~

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。