知識

2015/05/19

The_Anatomy_Lessonこんにちは!

石塚です。

知識を覚えるには?

施術をする仕事をしていると

どうしても体の知識という物が関係してきます。

技術だけではダメですし

知識だけもダメです。

それは常日頃生徒さんだけでなく

スタッフにも口がすっぱくなるほど伝えています(笑)

技術は練習や経験を重ねて行くことにより

熟練していくものですが

知識はそうはいきませんね。

どちらかというと逆ですよね。

時が経つと共に記憶が薄れてしまう・・・

覚えていた知識が思い出せない・・・

なんてことに(´Д`;)

授業でも時々ど忘れしちゃって中々思い出せない時が!

ごめんなさいm( _ _ )m

そうならないようにしっかり復習しなきゃダメですね~。

さて知識ってどうすれば覚えられるのか?

こんなの覚えられない~

などと言われたり、聞かれたりします。

ほかにも、これの意味が全くわかりません・・・

理解できない・・・

なんて言葉も(´Д`;)

正直根気よく覚えるしかないかと思います。

今は理解できない事柄も後で他の学んだ事から

急に理解できるようになったりします。

不思議です(笑)

あとは・・・

とにかく興味を持って貰うしかないかなと。

ただ丸暗記しても全く面白くないので

一つ一つ掘り下げていくのはどうでしょう?

皆さんも覚えがあるのではないでしょうか?

例えば好きな歌手の事を調べたり

歴史上の人物だったり事柄だったり

興味のあることだったら

色んな角度から調べていって

いつの間にかすっかり覚えてしまっていたなんてありませんでしたか?

受験勉強であったら書いて

書きまくって覚えるなんて方法もありますが

実践も絡んでくるので

活用できなければ意味がありません。

なのでちょっとずつでいいので

一つの事柄をもう少し掘り下げて調べてみてください。

そしてそれを関連して覚えると

なお覚えやすかったりします。

とは言っても中々難しいですよね(´Д`;)

科学の進歩と共に医学も進歩していき

それによって今までに分からなかったことも分かったりしています。

ですが解剖の歴史としては

紀元前から行われていたとされています。

大体紀元前3500年前の古代エジプトで記述があり

紀元前1700年ころには

頭蓋の縫合や

脳の表面を細かに書かれていたりました。

とうことは

この時代から実際の人を解剖していたようです。

そんな時代なので電気も機械もなかった時代ですから

凄いことですよね。

ですが死者崇拝や宗教などにより禁止されていき

千年以上停滞していました。

日本では日本書紀に皇女の解剖が行われた事が記述されているそうです。

その後解剖の禁止とうたわれていたりしますが

実際の所されていたのか不明です。

時は1700年の江戸時代に死刑囚を解剖し

それを蔵志として出版ました。

世界でも再度解剖学が動き出したの1500年代で

解剖して見たのものを詳細に著した人体の構造を出版し

それが近代医学の基礎となっています。

なのでまだ500年ぐらいなのですね。

実際にはここ100年ぐらいで急激に進歩していきました。

まさに驚くべきことです(°д°)

なんてことが少しづつ分かってきたりしますので

ぜひちょっと掘り下げて見てくださいね~

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。