朝ごはんについて

2015/04/05

おはようございます。 大山です。

暖かくなり花粉が飛んでいますので、 花粉症の方はお気をつけ下さいね

本日は朝ごはんについてです。

皆さんは朝ごはんをしっかり取られていますか? 20〜30歳の方は取られていない人が多いそうです。 男女別では男性の方が取っていない方が多いそうです。 職業別では、サービス業の方が多いそうです。 食事の時間が不規則になりがちで、 お腹が空いてない方が多いと思います。 ですが、朝ごはんを取ると良いことがあります。 ・脳の働きを活発にし、集中力や記憶力が高まります。 ・体温が上昇し、代謝が高まります。 ・太りにくいカラダをつくります。 ・便秘が解消されます。 人は寝ている時もエネルギーを消費しているので、 脳にとってのエネルギーである糖分が不足しています。 なので糖分を摂取する事で、脳が活動しやすくなります。 脳が活動すると、記憶力や集中力に繋がります。 また寝ている時は体温が下がっているので、 体温を上げることによって、脳も身体も活動状態になります。 朝食をしっかり取ることで、 体内時計が正常に働きます。 朝日を浴びてリセットするという事が言われていますが、 それだけではなく、内臓や神経も体内時計のリセットに関係しています。 その中でも食事の時間が重要になります。 特に肝臓で働く酵素は、朝はエネルギーへ変換して、 夜は脂肪へ変換する働きがあるようですので、 同じカロリー摂取でも使われ方が変わってきます。 また、食べた物を使い切ろうとする働きもある為、 朝ごはんで取ったカロリーはエネルギーに変換され太りにくくなります。 朝は腸のぜん腸運動のゴールデンタイムと言われているようです。 ぜん腸運動は空腹時からのギャップが大きいほど 胃腸の運動を活性化させることが出来るようです。 なので、前日の就寝前3時間は食べないようにして、 内臓を休ませることが大切になります。 朝食を取ることでどんどん活発になるので、 この時間帯に腸に刺激を与えることで、 便秘の解消に繋がります。 朝ごはんの内容としては、 炭水化物+タンパク質+脂質を バランス良く取るとなおいいようです。 例えば洋食では、 食パン+卵+ハム+サラダ+ヨーグルト 和食では、味噌汁+ご飯+焼き魚です。 朝ごはんを食べた方がいいという意見と 食べない方がいいという意見がありますが、 個人的には朝ごはんを食べると1日しっかり動ける感じがしています。 これを機に生活習慣を見直してみてはいかがですか? ではでは失礼します。 大山 20150401091011

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。