冷え性 寒いと体は?

2016/01/24

6ed76073-s
こんにちは!

石塚です。

暖冬と言われてましたが急に寒くなりましたね。
といっても正月明けぐらいまでは結構暖かかったですね(;´・ω・)

かなりの大寒波到来とのことなので
体調面だけでなく
交通機関のマヒや路面が凍っていて
転んでケガなどしないように気をつけましょう!

さて今日はその寒さに因んでという訳ではありませんが
寒くなると体にどういった影響があるのかをお話しします。

冷え性の方も非常に多いと思います。
昔は女性が圧倒的に多かったのですが
最近は男性の方も冷え性に悩まされている方も増えてきました。

なぜ性別で差があるのかは
やはり筋肉量の差ですね。
あとは脂肪も関係しますけど。

筋肉の働きの一つに熱を作る働きがあります。

人間は一定の温度を保たなくてはいけません。
体温が低すぎると代謝が悪くなりますし
高すぎると細胞が壊れてしまいます。
温度が高いほうが活発に働くのですが
それもほどほどにしないとです。
42度を超えると壊れてしまうようです。

なのでお風呂もあまり熱すぎる温度はおすすめできません。

細胞にしっかり働いてもらうためにも
平熱は37度を保ちたいです。

ですが最近の日本人の平熱は下がってしまって36度台になってます。
下がればそれだけ細胞の働きが低下するので
即ち代謝が下がってしまう。
そうなると免疫力も低下してしまうし
そうなったら風邪を引きやすくなってしまいます。
風邪でなくその他の病気にも・・・

寒くなると筋肉が緊張します。
そして血管も収縮します。

つまり血液の流れが悪くなってしまうのです。
血液は栄養素や老廃物を運んでくれますので
筋肉の働きも低下
さらに筋肉の緊張、血液の流れの低下・・・

と悪循環が続いてしまいます。

そして筋肉にコリや痛みが発生したり
はたまた病気になってしまったり・・・

だからあまりに冷えすぎると体がぶるぶるしますよね。
それは強制的に筋肉を動かして熱を発生させているんです。

冷えは万病のもと

なんて言葉もあったりします。

寒さに負けない体を作ったり
負けないようにしっかりケアをしましょう♪

まだ関連することが沢山ありますので
それは次回へのお楽しみしてくださいね~

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。