健康診断!? 必要?不必要?

2015/10/25

ダウンロード (6)
こんにちは!

石塚です。

10月もあとわずかですね。
今月末にがハロウィンです!

お店のスタッフが仮装して施術しますので
ご覧になりたい方はご来店くださいね(笑)

私はまだ何の仮装をしようか悩み中です・・・(´Д`;)

さて季節がら秋ですね。
色々な秋がありますが、スポーツの秋から連想して
健康と結びつけました。

まあ今月健康診断がありますので無理やりです(笑)

みなさんも何気なく受けている健康診断についていくつかお話しします。

今では当たり前のように行われていますが
一体いつから始まったのでしょうか?
日本では結核対策として明治時代に行われていたとか・・・

本格的な健康診断は第二次世界大戦前に発育の検査をしていたのが始まりだったようです。

今では行われていない胸郭や脊椎の異常も調べていたそうです。

幕末に新選組が健康診断を受けたと記録されています。
約170名の隊士に対して70名以上が病気にかかっていたそうです(´Д`;)

風邪や食あたり、梅毒などが多かったみたいです。
結核と診断されたのが沖田総司ですね。

医療の進化とともに健康診断もちょっと変わっていきました。

昔は病気を撲滅する医療
そして病気を早く見つけて早く治す医療
今は病気にならないようにする予防

ざっくりとこんな感じにシフトしています。

どちらかというと今の健康診断には否定的な私ですが
なんだかんだと毎年受けております。

過去に視力がいきなり回復した数値になってしまったので
全く意に介さずにその数値を記入されたので
内心おかしいだろ?ツッコめよ!って思いました・・・

0.6から1.2になってるのっておかしくないですか?
やっぱりバリウム飲んでのレントゲンが苦手でした(´Д`;)

きっと検査技師は嫌がらせしているんだろう(笑)
って思いながらぐるぐる身体を回しました。

これなら30分ぐらいMRIを受けてた方が楽かも?
なんてちょっと不謹慎な気持ちになってすみませんm(_ _)m

最近は生活習慣病関連の検査もあったりして
いわゆるメタボリックシンドロームというやつですね。

健康診断を過信してはいけませんけど
やはりきちんと受けて指標とするには必要かと思います。

なのでみなさんも毎年きちんと受けたほうがいいですよ~

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。