シンドローム

2015/07/21

こんにちは!

石塚です。

今回はちょっと気になる事柄にしますね。

タイトル通りなのですが
シンドローム
日本語にすると症候群

○○症候群とか聞いたことがあるかと思います。

最近だと
睡眠時無呼吸症候群だとか
アスペルガー症候群だとか
色々と聞いたことがありますよね。

そんな有名な症候群の話しでもいいのですが
せっかくなのでマイナーな症候群を紹介できたらと思います。

そもそも症候群って?

一つは根本となる一つの原因から生じる一連の身体症状、精神症状を指します。
一つは社会的原因から生じる病的な傾向を示す人々及び社会現象を指す。
更にそれが派生して困った社会現象や流行を病気になぞらえて呼ぶ接尾語。

これがウィキペヂアに載ってる情報です。
短っ!笑

まあ病気だったり行動だったり現象だったりと
様々な状況で使われたりしてます。

ピーターパン症候群

聞いたことあります?
アメリカの心理学者がパーソナリティ障害をピーターパン症候群と提唱しました。
正式な用語ではありません。
肉体的には大人の年齢に達しましたが
精神的に大人にならない男性を指します。
成長するのを拒む男性として定義してます。

ミュンヒハウゼン症候群と
代理ミュンヒハウゼン症候群

ミュンヒハウゼン症候群は周囲の関心や同情を引くために
病気を装ったり、自分の身体を傷つけたりといった行動をとったりする。

代理ミュンヒハウゼン症候群はというと
近親者、特に自分の子供に対してが多いですが
病気に仕立て上げて看病している姿を人に見せる行為をします。
子供の看病している自分って大変って姿を人にみせることで
相手の同情を引くのが目的です。
そのために子供にケガさせたり病気にさせたりします。
ちょっと前に子供の点滴の中に泥をいれて具合を悪くさせて
病気を長引かせた母親が逮捕されました。

子供などが犠牲になるなんていたたまれないですね(´Д`;)

ちなみにミュンヒハウゼン伯爵というドイツの貴族がいまして
ほらふき男爵と異名を持っていましたので
それにちなんで命名されました。

そういえば心理学で色々な症候群をやりました。
精神疾患と関係があったりと昔習いました。

睡眠時無呼吸症候群

寝てる時に呼吸停止または低呼吸になってしまう病気です。

無呼吸とは口や鼻の気流が10秒以上停止すること
低呼吸は10秒以上換気量が50%以上低下すること

思い当たる人も多いのではないでしょうか・・・

今は対処法も色々と増えてきていますし
専門の外来もありますので気になる方は
一度検査しにいかれてもいいかと思います。

様々な合併症にも繋がってしまう可能性がありますよ。

プロレスラーの橋本真也さんや相撲取りの大乃国関なども悩まされていたようです。

まだまだ変わった症候群もありますので
それはまたの機会にお話ししますね~

無料体験学習随時開催中!

ボディサプライズスクールってどんなところ?無料体験学習でぜひ感じてください。

無料体験学習随時開催中!

「どんな雰囲気なの?」 「先生に直接質問してみたい」 「どんな仲間がいるの?」 などなど、不安や疑問は直接その目で確かめるのが一番! お気軽に無料体験に参加してみてください。 資格取得やコース、取得後の就職紹介など、 様々な情報を担当講師がお伝えします。 あなたの参加をお待ちしております!

無料体験学習に申し込む

無料体験学習説明会の流れ

step1.アンケートの記入

興味のあるコースやきっかけなどまたご希望などをお知らせください。

step2.カウンセリング

目指したいコースや働き方また癒し業界についてもお答えします。

step3.施術体験

興味のある技術、身に付けたい技術を体験。 効果なども聞きながら体感しよう!

step4.コース説明

カリキュラムや制度、金額や通い方など気になることは何でもご質問ください。